富士フイルムのミラーレス一眼カメラ「X-T4」は、高精細で鮮やかな写真を撮影できるのが特徴。世界最速連写と超高速AFの実現により、決定的な瞬間をしっかりとらえることができる。手ブレ補正機構も搭載しているので、手持ち撮影も快適だ。

富士フイルム 
X-T4

●予想実売価格:
ボディ単体=22万5000円程度
レンズキット=29万1000円程度

画像1: 富士フイルム X-T4

富士フイルムは、ミラーレス一眼カメラの最上位モデル「X-T4」を発売する。有効2610万画素の「X-Trans CMOS 4」センサー(APS-Cサイズ)と高速画像処理エンジン「X-Processor 4」の組み合わせにより、高精細で鮮やかな写真を撮影できるのが特徴。15コマ/秒の世界最速連写と約0.02秒の超高速AFも実現しているので、決定的な瞬間をしっかりとらえることが可能だ。

画像2: 富士フイルム X-T4

また、最大6.5段の補正効果を発揮するボディ内手ブレ補正機構も搭載。スポーツシーンや暗い場面でも、快適な手持ち撮影が行える。4K動画撮影も可能。

●問い合わせ先:富士フイルム ☎050-3786-1711

※この記事は『特選街』2020年5月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.