【SYNCROOM】離れた場所でセッション!ヤマハが提供するオンライン演奏システム

家電・AV

ヤマハ「SYNCROOM(シンクルーム)」は、音楽セッションを離れている場所でも気軽に楽しめるシステム。利用料は無料(アカウント登録のみ)だ。ユーザーはパソコンにアプリをインストールし、合奏に適したさまざまな機能を利用して無料でセッションを実現できる。

インターネットを通じ、離れた場所の複数人でスムーズなセッションを実現する演奏システム

テレワーク推奨によって仕事の現場ではウェブ会議が行われているが、こちらはヤマハが提供する離れた場所どうしでの音楽セッションを実現するシステム。

ヤマハ
SYNCROOM

利用料:無料(アカウント登録制)

遅延の少ない双方向通信で演奏をサポート

新型コロナウイルスによって一緒に演奏する機会を奪われている音楽プレーヤーに朗報といえるサービス。

「SYNCROOM」は2020年6月ごろ公開予定。ほぼ同等の機能を持つ「NETDUETTO β2 」をダウンロードして試すことができる。(原稿執筆時4月現在)

オーディオデータの双方向送受信を、極力小さな遅れで実現する独自技術を採用した。

ユーザーはパソコンにアプリをインストールし、アカウント登録を行うことで、合奏に適したさまざまな機能を利用して無料でセッションを楽しむことができる。

●サイトURL https://syncroom.yamaha.com/

※価格は記事作成時のものです。

文/特選街編集部

家電・AV
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース