手軽にローカルニュースを知りたくても、新聞やテレビで得られる情報はどうしても東京や大阪など都市部に偏りがち。そこでおすすめなのが、地方記事まで網羅しているニュースサービスだ。Googleニュース、スマートニュース、Yahoo!ニュースなら自分が好きな市区町村を設定して手軽に読むことが可能だ。

地元や故郷のニュース記事をチェック

全国の詳細なローカルニュースを調べるなら、このサービスがおすすめ

ローカルニュースを知りたくても、新聞やテレビで得られる情報はどうしても東京中心に偏りがち。そこでおすすめなのが、地方記事まで網羅しているニュースサービスだ。

例えば、「Googleニュース」は、好きな市区町村をフォローすることで、その地域に関するニュースをまとめて閲覧可能。その地域に関するニュースがない場合は、近隣地域のニュースが表示されるようになっている。

地方までカバーするニュースサービスを使う

Googleニュース
提供元:Google LLC
iPhone Android

画像1: 【ニュースアプリ】地方記事まで網羅しているおすすめサービスはコレ!

「Googleニュース」は「フォロー中」→「ローカル」から好きな地域を設定可能。


スマートニュース」は、カテゴリーに「47都道府県」を用意。好きな都道府県を選ぶだけで、該当地域のニュースをまとめてチェックできる。

スマートニュース
提供元:SmartNews, Inc.
iPhone Android

画像: データは執筆時(2020年6月上旬)のものです。

データは執筆時(2020年6月上旬)のものです。

スマートニュースでは、47都道府県の中から地域を選んでニュースをチェック。


おなじみの「Yahoo! ニュース」も、ローカル情報を幅広くカバー。Yahoo! JAPAN IDでログインすることで、最大二つの地域を登録してローカルニュースをまとめて表示できる。

Yahoo!ニュース
提供元:Yahoo Japan Corp.
iPhone Android

画像2: 【ニュースアプリ】地方記事まで網羅しているおすすめサービスはコレ!

Yahoo!ニュースは、設定の「地域設定」から最大二つの地域を登録できる。

■解説/宮下由多加(ITライター)

This article is a sponsored article by
''.