島産業が、家庭用の生ごみ減量乾燥機「Paris Paris Cue PPC-11」を発売した。生ごみの水分と雑菌を乾燥処理し、重さも約1/5に減らせる。独自技術採用の脱臭ユニット搭載で、ニオイも気にならない。処理後の生ごみは、有機質肥料としても活用可能だ。

島産業 
Paris Paris Cue PPC-11

●価格:4万9500円

島産業が、家庭用の生ごみ減量乾燥機「Paris Paris Cue PPC-11」を発売した。温風を使って生ごみに含まれる水分と雑菌を乾燥処理し、重さも約1/5に減らせるのが特徴。

画像1: 島産業 Paris Paris Cue PPC-11

幅23センチ×奥行き27センチ×高さ27センチのコンパクトボディだから、卓上やキッチンの隅などに気軽に設置できる。独自技術採用の脱臭ユニットも搭載しているので、乾燥時のニオイも気にならない。処理後の生ごみは、有機質肥料としても活用可能だ。

画像2: 島産業 Paris Paris Cue PPC-11

運転音も約36デシベルだから、深夜でも気兼ねなく使用できる。自動停止機能や予約運転機能も搭載。

画像3: 島産業 Paris Paris Cue PPC-11

●問い合わせ先:島産業 0120-256-333

※この記事は『特選街』2020年7月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.