海外品には日本製品にはないユニークでおもしろいものが多く、低価格なのも魅力。海外輸入アプリを使ってみたいけど、どんなものが届くかわからないし、と不安に思っている人も多いのではないでしょうか。この記事では海外輸入アプリ「Wish」を実際に使い、届いた製品と商品レビュー画面との差を比較。今回購入した10品中、筆者が満足したものは何品だったでしょうか?

海外通販(輸入)アプリって?

海外輸入アプリとは、海外の製品を直接買えるショッピングアプリです。

アマゾンや楽天などと同じく買い物のプラットフォームであり、登録された海外企業が扱う製品を小売業を通さずに、直接取り寄せることができます。

いわゆる「個人輸入」に近い感覚でショッピングができる海外輸入アプリ。日本の店で輸入品を買うよりも安いと聞き、今回はじめて使ってみることにしました。

今回使用した「Wish」とは?どんなアプリ?

選んだ海外輸入アプリは「Wish」です。
Wishは2010年に創業した海外ショッピングアプリで、2019年時点で会員数は5億人を突破しています。つまり地球上の15人に1人が会員であり、海外輸入アプリの中でもポピュラーな存在です。

アプリは、以下のボタンからダウンロード(インストール)できます。iOSの場合は「App Store」から、Androidの場合は「Google Play」から行ってください。

Wish
ショッピングをもっと楽しく

画像: Wish ショッピングをもっと楽しく
AppStoreからダウンロード Google Play で手に入れよう

メリットは?「Wish」を選んだ理由

海外輸入をするのであればBUYMAやAmazonなど、安全で名の知れたプラットフォームを使ったほうが安心です。それなのになぜ「Wish」を選んだのか、そこには「Wish」ならではのメリットがあるためでした。

とにかく安い

アマゾンの輸入品は安定した品質、配達のていねいさ・素早さなどを重視し、幅広いユーザー層をターゲットにしています。それに対し「Wish」のメインユーザーは発展途上国。とにかく安さを重視しています。

そのためか製品そのものの安さはもちろん、やけにセールが多いのが特徴です。

画像: 軽快に呼びかけるセール画面

軽快に呼びかけるセール画面

さらに運が良ければ、数量限定セールとして95%割引で製品が手に入るチャンスもあります。ただし、5億人ユーザーの中で1番最初に購入ボタンを押さなければならず、条件は厳しめです。

画像: 時差が不利になる買い物レース

時差が不利になる買い物レース

なかには送料だけでOK、というアイテムも少なくありません。送料を製品金額に上乗せしているのだとしても、「無料」と書かれているとすごくお得に感じます。

面白い商品が多い

「Wish」では、日本では考えられないようなおもしろい製品が多く販売されています。
これもAmazonやBUYMAでは見られない特徴です。

画像: 海外の商品ならではの華やかな盆栽

海外の商品ならではの華やかな盆栽

「Wish」を覗いていると、ヴィレッジバンガードにいるようなワクワクした気分になります。もちろん実用的なユニークなアイテムも多く、海外ならではの面白い発想が刺激的です。

30日間なら返品可能

「Wish」は30日間なら返品も可能です。サポートセンターでチャットで問い合わせれば、すぐに返信が来ます。もちろん日本語でOKです。
商品が届かない場合でも、返金を受けられるそうです。

コメントが豊富

海外輸入品はどんなものが届くのか不安ですよね。そのため、すでに購入したユーザーのコメントが命綱です。

「Wish」はコメントが豊富なため、製品の実態をリアルに把握できます。良いコメントよりも悪いコメントに注目し、製品の落とし穴を見つけましょう。

実際にWishでお買い物してみた!

掲載画像と実際に届いた製品を比較

実際にアイテムを「Wish」で購入してみました。製品の紹介ページの画像はどれも魅力的。しかし、届いたものと見比べてみると……?

本物とスクショの違いを比べ、正直な感想を述べます。

届くまでにかかった日数は2~3週間

届かないことも多いといわれる「Wish」ですが、私が購入した10点はすべてちゃんと届きました。一度に購入し、全部揃うのには1か月程度。金額は送料込みで8000円ほどでした。

購入したもの1.クッションカバー

画像: おしゃれなクッションカバー

おしゃれなクッションカバー

まずは今のクッションが傷んできたので、新しくクッションカバーを購入しました。両面プリントとのことですが、どんなものが届くのか期待に胸をはずませること2週間。
届いたのがこちらです。

画像: クッションカバーの実物

クッションカバーの実物

プリント感が強く生地はチープな感じです。さらに衝撃を受けたのが縫製でした。

画像: 思わず二度見した縫製クオリティ

思わず二度見した縫製クオリティ

このあまり国内では見かけないクオリティも、海外輸入アプリならではの楽しみ……かもしれません。クッションカバーは失敗に終わりましたが、送料だけで2枚で650円ほどと低価格だったため、まだ許容の範囲です。

購入したもの2.ポスター

画像: おしゃれなポスター

おしゃれなポスター

ちょっとおしゃれで北欧なデザインのポスターを購入しました。

お部屋にモダンな雰囲気をプラスできれば……と思い、こちらもワクワクして待ちました。届いたのがこちらです。

画像: 届いた抽象画ポスター

届いた抽象画ポスター

シワが寄っていたものの、悪くはありません。額縁に入れればそれなりに見えます。

購入したもの3.フェアリーライト

画像: きれいなフェアリーライト

きれいなフェアリーライト

庭で使うソーラータイプのフェアリーライトが欲しいと思い購入しました。

コメントを見ると、小さなライトだと書いてあったのでどれくらい小さいのか心配していたのですが……

画像: 届いたフェアリーライト

届いたフェアリーライト

とくに不自然なサイズではありません。価格程度のクオリティかな、と感じました。
しかしいざ使ってみると、光っていられる時間がやや短いような……。夜の18時に光ると、21時くらいにはだいぶあかりが弱くなります。

送料を入れると1,500円くらいだったため、日本国内でも同等の金額を出せば、もうすこし良いものが買えたかもしれません。

購入したもの4.傘のオブジェ3個セット

画像: ポップな傘のオブジェ

ポップな傘のオブジェ

画像を見てひとめぼれした傘のオブジェ。

届いたものは……

画像: お子様セットのおもちゃみたいなのが届いた

お子様セットのおもちゃみたいなのが届いた

袋から取り出してわずか1分、組み立てていたら傘の柄の部分が折れました。ほかの1本もぐねりと曲がり、オブジェとしては機能しなさそうです。

そのため、今現在わが家に残っているのはこの傘の部分1つのみです。「お子様セットについてくるおもちゃみたいだなあ」というのが正直な感想です。

購入したもの5.車のスマホ固定グッズ

画像: スマホを固定するスタンド

スマホを固定するスタンド

スマホのフロントガラスにぺたりとつけて、スマホを固定できるカー用品を購入しました。
届いたものがこちらです。

画像: 届いたスマホスタンド

届いたスマホスタンド

見た目は悪くありません。

しかし実際につけると、スマホが重くて首の部分がブラブラしています。カーブを曲がったら吸盤が外れました。

This article is a sponsored article by
''.