出先での作業で心配なのが、電源の確保。事前にノートパソコンに十分充電しておくのはもちろんだが、コンセント出力に対応したポータブル電源が便利だ。AC出力が搭載されているので、パソコンのACアダプターを直接差せる。ここでは、RAVPower「RP-PB054 Pro」を紹介する。

出先でのテレワークの際に電源の確保が難しい

出先での作業で心配になるのが、電源の確保だ。カフェなどではコンセントの数に限りがある場合が多く、そもそも利用できないケースもある。

もちろん、事前にノートパソコンに十分充電しておけばいいが、タイミングが合わないときもあるだろう。となれば、モバイルバッテリーを使う手が浮かぶが、一般的なモバイルバッテリーではUSB出力しかないため、パソコンの機種によっては充電ができない。

そこでおすすめなのが、コンセント出力に対応したポータブル電源。AC出力が搭載されているので、パソコンのACアダプターを直接差して利用できる。

●AC出力搭載のポータブル電源

AC最大80ワット対応で、2万ミリアンペアのポータブル電源。重量660グラムのコンパクトボディなので、外出先でのテレワークにも最適。

RAVPower
RP-PB054 Pro
実売価格例:1万2999円

画像1: ●AC出力搭載のポータブル電源

ノートパソコンのACアダプターを差して使えるのがメリット。PD対応のUSB Type-Cポートも搭載し、対応デバイスなら急速充電も可能。

画像2: ●AC出力搭載のポータブル電源

※価格は記事作成時のものです。

■解説/宮下由多加(ITライター)

This article is a sponsored article by
''.