「毎日、洗える、ふとん。」(ベターデイズラボ)を実際に洗う場合は、インナーパックをつるしてシャワーをかけ、汚れが落ちたら、上下に振って水を切れば完了。パック表面には、特殊な撥水加工が施されており、水分を強力に弾くので、5分もたてばすっきり乾く。布団の清潔さが毎日、保てて便利なアイテムだ。

シャワーで洗い流せば5分で乾き、布団の清潔さが毎日、保てる!

毎晩、気持ちよく眠るために、布団はなるべく清潔に保ちたい。そんな要望にこたえるのが「毎日、洗える、ふとん」。自宅のシャワーで手軽に洗えるニュータイプの寝具だ。

ベターデイズラボ
毎日、洗える、ふとん。
実売価格例:4万480円(掛け布団、マットレスとも)

自宅のシャワーで洗える掛け布団とマットレス

画像: クラウドファンディングサイト「Makuake」で高評価を受けた掛け布団とマットレス。密閉度や撥水性の高い特殊な生地を採用することで、自宅のシャワーでの洗浄を実現。クリーニングに出さずに、清潔な状態を維持できる。

クラウドファンディングサイト「Makuake」で高評価を受けた掛け布団とマットレス。密閉度や撥水性の高い特殊な生地を採用することで、自宅のシャワーでの洗浄を実現。クリーニングに出さずに、清潔な状態を維持できる。

製品は、三つのインナーパックと、それを収納するメッシュホルダーで構成される。手軽な洗浄の鍵を握っているのがインナーパックで、布地には、内部へのダニ・花粉の侵入を防ぐ高密度繊維を使用。さらに、すき間からの侵入もシャットアウトするため、縫製部分には特殊テープを使った圧着縫製を採用した。パック内が常にクリーンな状態に保てるため、表面だけを洗えば汚れが落とせるわけだ。

画像: 秋、冬、春の3シーズン使えるシングルサイズの掛け布団。三つのパックに分けることで、洗いやすさを実現している。

秋、冬、春の3シーズン使えるシングルサイズの掛け布団。三つのパックに分けることで、洗いやすさを実現している。

高密度繊維には、直径5マイクロメートルの気孔を設けることで、ダニや花粉、水は通さず、空気・水蒸気だけ通過させることに成功した。そのため、高い密閉性と軽くふんわりとした寝心地を両立している。

洗う際は、インナーパックをつるしてシャワーをかけ、汚れが落ちたら、上下に振って水を切れば完了だ。パック表面には、特殊な撥水加工が施されており、水分を強力に弾くので、5分もたてばすっきり乾くという。

水が浸透せず乾くのもも早い!

画像: インナーパックを洗濯バサミなどでつるし、シャワーで汚れを洗い流す。生地に施された撥水加工により、水が浸透せず乾きが早い。

インナーパックを洗濯バサミなどでつるし、シャワーで汚れを洗い流す。生地に施された撥水加工により、水が浸透せず乾きが早い。

パックの表面についたダニ、フケ、汚れなどがこまめに洗い流せるので、咳やくしゃみ、ニオイの抑制に効果的。液体の汚れも簡単にきれいになるため、子供やペットの粗相にも、目くじらを立てずに済む。

保管中も内部にダニが侵入しないので、客用の予備布団としてもうってつけ。洗って乾くまで5~10分なので、きれいな布団がすぐに用意できる。インナーパックが三つに分かれているのは洗いやすさを考慮したものだが、コンパクトに収納しやすい点もメリットだ。掛け布団のほか、マットレスもある。

※価格は記事作成時のものです。

TEXT●諏訪圭伊子(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.