ドウシシャの「スマートフライパンsutto」は、収納性を重視し、独自のスクエア形状を採用。コンロわきやキッチン収納などに、立ててスッキリ保管できる。また、ハンドルを角に設置したことで、調理した具材や煮汁、スープなどを、食器に移しやすいのも魅力だ。

ドウシシャ 
スマートフライパンsutto

ドウシシャは、新型キッチン用品として、新発想のフライパン「スマートフライパンsutto」を発売する。

画像1: ドウシシャ スマートフライパンsutto

収納性を重視し、独自のスクエア形状を採用したのが特徴で、コンロわきやキッチン収納などに、立ててスッキリ保管できる。

画像2: ドウシシャ スマートフライパンsutto

また、ハンドルを角に設置したことで、調理した具材や煮汁、スープなどを、食器に移しやすいのも魅力だ。

画像3: ドウシシャ スマートフライパンsutto

餃子や煮込み料理に役立つ専用ガラス蓋も付属する。サイズは、一辺17センチ×深さ8センチの「SUT16BK」、19センチ×6センチの「SUT18BK」、21センチ×6センチの「SUT20BK」の3種類。

画像: SUT16BK

SUT16BK

●問い合わせ先:ドウシシャ 0120-104-481

※この記事は『特選街』2021年5月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.