Chromebookの特徴は、WindowsやMacと異なり、利用できるアプリは少ないものの、初期設定の簡単さやシンプルな使い心地、さらに価格も手ごろなのが人気の秘密だ。ここでは、テレワークにもピッタリの最新Chromebookを紹介する。

3万円から買えて起動も瞬時!Chromebookが勢力拡大

Chromebookは、Google独自開発のOS「Chrome OS」を搭載したパソコンのこと。お手ごろ価格に加え、「GIGA(ギガ)スクール構想」の対象機種に選ばれたこともあり、シェアを拡大。今やWindows、Macに次ぐ第3勢力に成長した。

最大の特徴は、動作が高速で快適である点だ。一瞬で起動でき、長く使い続けても重くなるということがない。作業はブラウザーの「Chrome」を通じて行うのが基本。「Googleドキュメント」など、さまざまなクラウドサービスを活用でき、100万種類以上のAndroidアプリの利用にも対応する。セキュリティも、何重もの対策が施されているなど非常に堅牢だ。

Chromebookの特徴

WindowsやMacと異なり、利用できるアプリは少ないものの、初期設定の簡単さやシンプルな使い心地、さらに価格も手ごろなのが人気の秘密だ。

Google製Chrome OSを採用
起動が速く低スペックでもキビキビ動く
Windowsパソコンよりも手ごろな価格
Androidアプリが使える

画像1: 3万円から買えて起動も瞬時!Chromebookが勢力拡大

シンプルでわかりやすい使い勝手

Chrome OSは、低スペックでもサクサク動く。「Chrome」経由で各種クラウドサービスを利用できるほか、数多くのAndroidアプリも導入できる。

画像2: 3万円から買えて起動も瞬時!Chromebookが勢力拡大

テレワークにもピッタリ!最新Chromebookおすすめ図鑑

レノボ
IdeaPad Slim 360 Chromebook
実売価格例:3万1320円(82KN001AJPモデル)

基本スペックは控えめながら、14.0型のフルHDディスプレイを搭載し、3万円台に抑えたコストパフォーマンス抜群のモデル。マルチタッチ対応の上位モデル(4万3641円)もある。Chromebookを手軽に試してみたい人に最適だ。

コスパ抜群! 14.0型フルHD液晶搭載のエントリー

画像1: テレワークにもピッタリ!最新Chromebookおすすめ図鑑
CPUMT8183
メモリー4GB
ストレージ64GB eMMC
ディスプレイ14.0型
1920ドット×1080ドット

エイサー
Chromebook Spin 311 CP311-3H-A14N
実売価格例:3万1320円

11.6型で10点マルチタッチ対応の2in1モデル。画面は360度ヒンジで折り返すことができ、タブレット用途でも使いやすい。重量1.05キロと軽く、バッテリーは最大約15時間連続駆動できるので、外出先での使用も充電不要で乗り切れそうだ。

11.6型コンパクトサイズでモバイル用途にピッタリ!

画像2: テレワークにもピッタリ!最新Chromebookおすすめ図鑑
CPUM8183C
メモリー4GB
ストレージ32GB eMMC
ディスプレイ11.6型
1366ドット×768ドット

ASUS
Chromebook Flip CM5(CM5500)
実売価格例:7万9800円

タッチ操作対応で15.6型フルHDの2in1モデル。CPUにはAMDのRyzen 5 3500Cを採用し、メモリーはDDR4-2400の8Gバイト、ストレージは256GバイトのSSDというパワフルなスペック。仕事やゲームなどにも十分に使えるだろう。

高速プロセッサー、Ryzen 5採用のパワフルモデル

画像3: テレワークにもピッタリ!最新Chromebookおすすめ図鑑
CPURyzen 5 3500C
メモリー8GB
ストレージ256GB SSD
ディスプレイ15.6型
1920ドット×1080ドット

※価格は記事作成時のものです。

◆解説/宮下由多加(ITライター)

This article is a sponsored article by
''.