シロカは、ホームベーカリーシリーズの新モデルとして「おうちベーカリーベーシックプラス(SB-2D151)」を発売した。本機は、業界初となる高加水パンメニューを搭載しているのが特徴で、しっとりもちもちとした食感に加え、口当たりとのどごしのよいパンを作ることができる。

シロカ
おうちベーカリー ベーシック プラス(SB-2D151)

●実売価格:1万6000円程度

加水率80%以上の高加水パンや糖質オフパンも作れるホームベーカリー

シロカは、ホームベーカリーシリーズの新モデルとして「おうちベーカリーベーシックプラス(SB-2D151)」を発売した。

画像1: 加水率80%以上の高加水パンや糖質オフパンも作れるホームベーカリー

本機では、既存モデルで好評だった「おいしさ」はそのままに、メニューをさらに充実させたており、定番のメニューはもちろん、業界初となる「高加水パン」を作ることができるメニューやトレンドのブリオッシュを作れる「プレミアムパン」メニュー、さらに「フレッシュバター」や「フレッシュチーズ」などの乳製品、「うどん・パスタ生地」、「焼きいも」など、30種類のオートメニューを搭載している。

画像: 30種類のオートメニューが搭載されている。

30種類のオートメニューが搭載されている。

高加水パンメニューでは、通常のパンの加水率が65%~70%のところ、本機では加水率を80%以上にすることができ、しっとりもちもちとした食感に加え、口当たりとのどごしのいいパンをるくつことができる。水分量が多いため生地がゆるく手ごねで作ることが難しいとされる高加水パンでも、本機なら手軽に加水率90%の高加水パンを作ることが可能となっている。また、バターをたっぷり使用したリッチな味わいのブリオッシュなど、トレンドを意識した人気のパンも手作りで楽しめる。

画像2: 加水率80%以上の高加水パンや糖質オフパンも作れるホームベーカリー

健康意識の高い人向けとして「糖質オフパン」や「甘酒」などの健康的なメニューも搭載。さらに、本機では、業界最速のわずか58分で食パンが焼きあがる「超早焼きパン」メニューを搭載しており、「パン作りは時間がかかる」というイメージのホームベーカリーをより身近に、毎日の生活の中で使うことができるように新たに「超早焼きパン」メニューを搭載した。「超早焼きパン」メニューを搭載したことにより、食べたいときにすぐに焼きたてのパンが作れるため、「時間がなく、なかなかホームベーカリーの出番がない」「調理時間の長さでパン作りを諦めていた」という方でも、自宅で手軽にパン作りを楽しむことができる。

画像: 「超早焼きパン」メニューで作ったパン(通常の食パンよりも膨らみは小さくなる・イメージ)。

「超早焼きパン」メニューで作ったパン(通常の食パンよりも膨らみは小さくなる・イメージ)。

付属のレシピブックには豊富な種類のパンからスイーツまで、109もの多彩なレシピを掲載している。特に、既存モデルのおうちベーカリー「SB-1D151」で好評を得ていた"おいしくて健康"をコンセプトとしたメニューは、本機でもこだわっており「糖質オフパン」や「甘酒」など、健康に配慮したメニューを楽しむことができる。また、2日目以降もおいしさを楽しむことができる天然酵母パンでは、従来の「ホシノ天然酵母パン種」に加え、生種おこしの時間が大幅に短縮された「あこ天然培養酵母・即日活性種」を使用したパンも作ることができるようになった。

画像: 健康的に楽しみたい方に糖質オフパン。

健康的に楽しみたい方に糖質オフパン。

なお本機は、1斤と1.5斤に対応する製品ながら、既存の1斤タイプの「おうちベーカリー」とほぼ大きさが変わらないコンパクトサイズのため、置き場所を選ばない。「キッチンの限られたスペースにあまり大きなものは置けない」「せっかく買ってもしまったままになってしまう」といった悩みがある人にもおすすめのサイズとなっている。

画像3: 加水率80%以上の高加水パンや糖質オフパンも作れるホームベーカリー

本体サイズは、幅23.3cm、奥行き29.7cm、高さ29.4cm、重さは約3.6kg(パンケース、パン羽根含む)。対応斤数は、1斤、1.5斤。メニュー数は30で、109レシピを掲載したレシピブックも付属する。

※価格は記事作成当時のものです。



This article is a sponsored article by
''.