多くのコンポ機器は、強度面では積み重ねても問題がないように設計されているが、アンプは天面から放熱する製品が多く、通気の確保は必須。CDプレーヤーやカセットデッキ類は発熱が少ないが、振動が音質に悪影響を与えるので、やはり重ね置きは好ましくない。

本稿は『極上 大人のオーディオ大百科 2023』(マキノ出版)の中から一部を編集・再構成して掲載しています。

コンポを置くためのオーディオラックって、やっぱり必要?

ラックは必要だと考え、必ず予算に入れておきたい。

多くのコンポ機器は、強度面で、積み重ねて設置しても問題がないように設計されているが、アンプは天面から放熱する製品が多く、通気の確保は必須。

CDプレーヤーやカセットデッキ類は発熱が少ないが、振動が音質に悪影響を与えるので、やはり重ね置きは好ましくない。

オーディオ専用ラックは高価になりがちだが、強度に加え、放熱や振動の伝わりも考慮されているので理想的だ。

■解説/鴻池賢三(AV評論家)

※情報は記事作成時のものです。
※この記事は『極上 大人のオーディオ大百科 2023』(マキノ出版)に掲載されています。



This article is a sponsored article by
''.