【今週の冷凍食品NEWS〜味の素編】看板商品『味の素 ギョーザ』のリニューアルや減塩タイプの『白いチャーハン』など!

グルメ・レシピ

冷食業界に衝撃を与えた大ヒット商品『味の素 ギョーザ』などで知られる「味の素 冷凍食品」は、家庭用冷凍食品の新製品4品・リニューアル品6品、地域限定新製品4品を投入する。

今年の秋は、『味の素 ギョーザ』のリニューアルを筆頭に、「Cook Do」、「クノール」シリーズの新製品も登場。また、減塩をテーマにした『白チャーハン』なども気になる展開だ。 ピックアップして紹介したい。

【新発売】『白チャーハン』(500g・実勢価格 税込495円)

おいしさに定評のある「ザ★チャーハン」とは別に登場したヘルシーな新製品。直火焼豚と卵、白葱を使用したシンプルで誰もが好きな定番のおいしさを目指した上に、従来品比で塩分40%カットを実現した。
調理方法:電子レンジまたはフライパン
販売地域:全国

【新発売】『おいしく塩分配慮エビピラフ』(400g)

「フュメ・ド・ポワソン」という白身魚と香味野菜を煮出したブイヨンとバターでお米を一緒に直火で炊き上げることで、お米の芯までうま味が染み込み減塩でもしっかり味を感じられるように工夫したというピラフ。

調理方法:電子レンジまたはフライパン
販売地域:全国

【新発売】『おいしく塩分配慮ギョーザ』(12個入り・276g・想定価格約310円)

人気の「ギョーザ」が塩分カット対応! 独自の減塩技術でおいしさにもとことんこだわりつつ、従来品比で塩分を40%カットすることに成功した。
調理方法:フライパン・ゆでる・煮る・揚げる
販売地域:全国

【リニューアル】『ギョーザ』(12個入り・276g・予測価格約300円)

まさに鉄板人気の「ギョーザ」もリニューアル。油・水なしで、誰が調理してもパリッとした羽根つき餃子が作れる魅力はそのままに、にんにくや生姜などの香味野菜の風味をアップさせることで、素材のおいしさをより一層感じられるようにブラッシュアップしたという。国産肉・野菜を使用。

調理方法:フライパン・ゆでる・煮る・揚げる
販売地域:全国

【リニューアル】『レンジでギョーザ』(10個入り・190g・予測価格約410円)

人気の「ギョーザ」がフライパン要らずの、電子レンジ対応に! 約3分チンすれば、焼き目のついた「ギョーザ」が味わえるという。今回、香味野菜の風味やジューシーさ、食べ応えをより感じられるよう、具材の味わいを変更。量も1個当たり2g増量した。

調理方法:電子レンジ
販売地域:全国

【リニューアル】『黒豚大餃子』(標準20個入り・620g・実勢価格 税込1,316円)

プラスチック使用量を削減したエコなパッケージに変更して、リニューアル発売(上質感のある材質で)。コンセプトは、“おうち餃子の最高峰”。黒豚を使用し、厚皮で、XO醬の濃く深い具材を包み込んだ、肉汁溢れる仕様の大ぶり焼餃子。油・水なし調理OK。

調理方法:フライパン・ゆでる・煮る・揚げる
販売地域:全国

【リニューアル】『海老大餃子』(標準20個入り・610g・実勢価格 税込1,144円)

こちらもエコパッケージに変更。コンセプトは、“おうち餃子の最高峰”のえびバージョン。食感にこだわった海老と筍とクワイ、帆立出汁のきいた味わいを楽しめる大ぶりの焼餃子。もちろん油・水なしで調理できる。

調理方法:フライパン・ゆでる・煮る・揚げる
販売地域:全国

【新発売】『Cook Do 回鍋肉』(387g・実勢価格 税込205円)

フライパンで約5分炒めるだけでできあがる、材料全部入りの「Cook Do」。具材は全部下ごしらえ済みでシェフの作り方にならい、キャベツは素揚げして食感を活かしているとのこと。

調理方法:フライパン
販売地域:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・山梨県・群馬県・愛知県・三重県・岐阜県・静岡県

【新発売】『Cook Do』青椒肉絲(302g・実勢価格 税込210円)

定番中華の味をフライパンで約5分、炒めればできあがる、材料全部入りの「Cook Do」製品。具材は全部下ごしらえ済み。細切りにしたピーマン・筍・豚肉入り。

調理方法:フライパン
販売地域:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・山梨県・群馬県・愛知県・三重県・岐阜県・静岡県

※店舗により、取り扱いがない場合や販売地域内でも未発売の地域もあり。価格は編集部調べ

グルメ・レシピ
シェアする
特選街web 編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源にウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月からはハンドメイド・手作り実用書の老舗出版社・ブティック社が運営スタート。"暮らしの中でベストな商品を選ぶ"ためのヒントを、続々発信中!

特選街web 編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース