【ワイヤレスイヤホン】ドルビーアトモス対応、3年ぶりハイエンド『Jabra Elite 10(ジャブラ・エリート10)』!

家電・AV

映画館の音響システムとしても知られる、空間オーディオの最先端テクノロジー「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」に最適化された3年ぶりのハイエンド機種『Jabra Elite 10』が登場した。

音楽、映画、ゲームに臨場感を求める人のために、Dolby社をパートナーに開発!

デンマーク(コペンハーゲン)発の高音質ヘッドセットブランド「Jabra(ジャブラ)」。同社ならではの高品質な通話性能とサウンドを実現するのが、完全ワイヤレスイヤホン「Elite」シリーズだ。ちなみに完全とは、右、左がそれぞれBluetoothで直接つながる分離式を左右分離式を指す。

今回ラインナップに加わったGNオーディオジャパン『Jabra Elite 10』(実勢価格 税込39,600円※編集部調べ・2023年10月12日より限定先行発売)の最大の特徴は、空間オーディオ/サラウンドの元祖的存在のDolby社の先端技術「Dolby Atmos」に、同社の協力のもと、最適化していること。

さらに「Dolby Head Tracking(ドルビーヘッドトラッキング)」機能をオンにすることで、頭の動きに合わせてサウンドが追従、常にサウンドの中心にいるような臨場感とディティール、クリアで自然なサウンドを実現する3Dオーディオ環境を楽しめる。
口径10mmの大きなスピーカーにより生まれるのは、音楽、映画、ゲーム、通話時のたっぷりとした臨場感だ。

とはいえワイヤレスイヤホンは、装着感が悪いと機能が台無しになってしまうことも多い。その点Jabraは、耳内の圧力を解放するセミオープン設計を採用するとともに、6万2,000件の耳の形状データを元に開発、独自のイヤージェルにより、圧迫感のない快適な装着感を目指した(「Jabra コンフォートフィット テクノロジー」)。

入手は限定販売店舗にて。Amazon.co.jp、e☆イヤホン、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、Jabraオンラインストアで入手可能となってる。

スポンサーリンク
家電・AVガジェット
シェアする
特選街web 編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源にウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月からはハンドメイド・手作り実用書の老舗出版社・ブティック社が運営スタート。"暮らしの中でベストな商品を選ぶ"ためのヒントを、続々発信中!

特選街web 編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース