Q
東芝のレグザ(テレビやBDレコーダー)のように、タイムシフトマシン(多チャンネル24時間録画)機能を搭載した製品がとても便利で気に入っているのですが、現在、他社の商品にもこうした機能のあるものはありますか? (R・Oさん 岐阜県 36歳)

A
これは、AVライターの鳥居一豊さんに聞きましょう。

鳥居
東芝のテレビやBDレコーダーのタイムシフトマシンのような、多くのチャンネルを24時間ほぼすべて録画できる機能は「全録」とも呼ばれ、テレビ好きのユーザーには重宝されています。

テレビの場合は地デジ放送6チャンネルの全録となっており、録画モードはDRモードのみ。外付けのHDDで全録が可能です。

BDレコーダーの場合は、機種によって録画チャンネル数に違いはありますが、有料放送を含むBSや110度CS放送も選べます。

DRモードだけでなく長時間モードでも録画できるので、より長期間、全録した番組を蓄積することもでき、外付けHDDの増設にも対応します。

さらに、タイムシフトマシン対応のテレビとBDレコーダーの全録番組をまとめて操作できるタイムシフトマシン連係機能もありますので、より多くのチャンネルを録画したいなら、東芝のテレビとBDレコーダーを組み合わせるといいでしょう。

画像1: 【全録テレビ・レコーダー】おすすめは東芝?パナソニック?フナイにも注目
東芝
ブルーレイレコーダー
DBR-M4008
▼まるごと録画した番組を、テレビでも、スマホでも視聴可能▼自動スキップ再生で空いた時間に合わせて効率よく見られる!▼外付けハードディスク対応▼3番組同時録画 + 7番組同時録画、最大15日保存(Amazon)

全録の魅力は、録画予約が不要なので録り忘れがないこと。

新番組のシーズンでも、録画予約をする手間がなく、とても手軽です。

また、古い番組から自動で消去されるので不要な番組を整理する手間もありません。

もし残したい番組があれば、それをHDDやBDにダビングすることもできるので、大切な番組の保存については、通常のBDレコーダーと変わらない感覚で使えます。

──なるほど。で、質問は「東芝以外のメーカーにもあるのか?」ですが、これはどうなんでしょうか。

鳥居
前置きが長くなりましたが、全録の機能を持つテレビは、現在、フナイにもあります。

フナイの場合、テレビにHDDが内蔵されており、最大5チャンネルの全録が可能です。録画モードはDRのほか、最大7倍の長時間録画もできます。

 

FUNAI 65V型 4K対応 LED液晶テレビ

FL-65UA6000

画像: funai.jp
funai.jp

BDレコーダーならば、パナソニックやフナイからも発売されています。

パナソニックの場合は、製品によって録画チャンネル数に違いはありますが、ほぼ24時間の録画ができ、録画モードは2倍〜15倍録が選択できます。

画像2: 【全録テレビ・レコーダー】おすすめは東芝?パナソニック?フナイにも注目
パナソニック
DIGA
DMR-UBX8060
▼最大10チャンネル×28日分自動録画で録り逃しなく、あとから選んで見られる▼録画番組も写真も音楽も、ディーガにためてスマホで楽しめる▼スマートフォンアプリ「どこでもディーガ(無料)」でディーガを快適操作(Amazon)

HDD容量が大きく、外付けHDDなしでも使いやすいこと、放送そのままのDRモードが選択できない点が、東芝との違いです。

フナイは、最大6チャンネルを1日当たり最大8時間まで指定して全録できる機種があります。

録画モードはDRモードのみですが、番組の蓄積も内蔵HDDだけでなく、外付けHDDの増設にも対応。24時間全録ではないものの、実用上は大きな問題はないでしょう。

──東芝以外だと、フナイがテレビとレコーダー、パナソニックがレコーダーを発売しているということですね。ありがとうございました!

This article is a sponsored article by
''.