睡眠に悩みを抱えている人が増えているという。各社から睡眠をサポートする製品がたくさん登場しているが、このレイコップのfutocon(フトコン)は入眠から目覚めまでをコントロールするうえに、布団のメンテナンスまでしてくれるというスグレモノである。

快眠だけでなく、布団の除菌・脱臭・ダニ対策もバッチリ!

レイコップ
futocon
実売価格例:13万8230円

画像: 専用エアマットと調整マシーンにより、理想的な睡眠環境を整える。本体の吹き出し口位置が上下に変えられるので、ベッドでも床敷きの布団でも使用できる。サイズはシングルのみ。

専用エアマットと調整マシーンにより、理想的な睡眠環境を整える。本体の吹き出し口位置が上下に変えられるので、ベッドでも床敷きの布団でも使用できる。サイズはシングルのみ。

布団クリーナーや布団乾燥機など、寝具をケアする家電はこれまでもあったが、「futocon」はさらに一歩進み、睡眠中の環境までケアしてくれる新ジャンルの家電だ。

本体からエアマットへと温風や涼風を送り、熟睡のための寝床環境を整えるのが、その大まかな仕組み。夏は、「送風機能」で汗を飛ばして、除湿効果でスッキリ眠れるほか、冬におすすめの「睡眠ケア機能」では、エアマットに仕込まれたセンサーが、布団内の温度や湿度をチェック。風量と発熱量を調節して、快眠温度といわれる33℃にキープする。

●1年中快適温度をキープ

画像: 入眠・就寝・起床に合わせて、温度や風量をコントロールしてくれる。吹き出し口の位置が変えられるので、ベッドでも布団でも使える。

入眠・就寝・起床に合わせて、温度や風量をコントロールしてくれる。吹き出し口の位置が変えられるので、ベッドでも布団でも使える。

入眠と起床のコンディションにもこだわり、人間が持つ体温のリズムに合わせて、寝入り時の温度と、目覚め時の温度をコントロール。熟睡しながらスッキリ目覚められる理想を追求している。

「寝具ケア」モードは、50℃以上の温風とイオンを布団に行きわたらせることで、ダニ対策、除湿・乾燥、除菌、脱臭が一度にできる。冬はホカホカ、夏はサラサラの状態を作り、快眠サポートにも役立つ。

●「寝具ケアモード」で除菌、脱臭、ダニ対策

画像: レイコップが独自に開発した「ホメスタイオン」と温風の効果で、寝具を清潔にケア。調査機関によるテストでは、防ダニ・除菌率99.9%、脱臭率90%という報告がされている。

レイコップが独自に開発した「ホメスタイオン」と温風の効果で、寝具を清潔にケア。調査機関によるテストでは、防ダニ・除菌率99.9%、脱臭率90%という報告がされている。

【結論】
温度管理や寝具ケアに加え、高反発エアマットの寝心地もよく、快眠にアプローチ。あったら手放せないのは明白だが、価格の問題で購入はためらうかも。

●本体サイズ/幅463.5㎜×高さ526.5㎜×奥行き223.5㎜●エアマットサイズ/幅1980㎜×高さ45㎜×奥行き1010㎜●本体重量/7.2㎏●エアマット重量/5.4㎏

解説/諏訪圭伊子(フリーライター )

※価格は記事制作時のものです。

This article is a sponsored article by
''.