新型スマホのリリースが相次ぎ、合わせて携帯ケース&カバーが続々デビューしている。高級感溢れるイタリアンレザーや水や汚れに強い合成皮革、そしてデザイン性の高いミラーコーティングがされているのが特徴だ。(特選街web編集部)
画像: グラマス 手帳型イタリアンレザーケースカラー。バリエーションはブラック、ネイビー、トープ、イエローの4種類。

グラマス 手帳型イタリアンレザーケースカラー。バリエーションはブラック、ネイビー、トープ、イエローの4種類。

高級感なイタリアンレザーが魅力のソニー Xperia XZ3用ケース

ソニーの新型スマホ、Xperia XZ3(2018年10月発表)専用の手帳型ケースが2種類発売。
坂本ラヂヲ社のグラマラスというブランド。Xperia XZ3用の手帳型イタリアンレザーケース「 イタリアン ジェニュイン レザーブックケース フォアXperia XZ3」は表地には発色が良く、柔らかさのあるイタリアンレザーを採用。
革の耐久性が保てる極限まで薄くすることで、手帳型でも約15mmの薄さを実現している。表は一枚革でつなぎ目が無く、スタイリッシュなデザインとしている。価格は税込1万2000円。発売日は10月30日から。カラーバリエーションはブラック、ネイビー、トープ、イエローの4種類。

またXperia XZ3用のPUレザーという合成皮革使用の手帳型ケースも10月30日に発売される。
合成皮革のため、汚れに強く、シンプルなデザインが特徴。またカードを一枚入れても膨らまないように形が工夫されている。価格は税込5,000円。カラーバリエーションはブラック、ネイビー、トープ、ワインの4種類設定されている。

さらに同ブランドのサムスン電子製新型スマートフォンGalaxyNote9(2018年10月発表)専用の手帳型イタリアンレザーケースが10月26日発売。
こちらの製品特徴はナチュラルシボが入っているため、汚れや傷に強く、長期間美しさを保つという。また独自開発のカードホルダーを採用し、カード2枚の収納を可能としている。価格は税込1万2000円。

画像: レザーケースは革の耐久性が保てる極限まで薄くすることで、手帳型でも約15mmの薄さを実現している。

レザーケースは革の耐久性が保てる極限まで薄くすることで、手帳型でも約15mmの薄さを実現している。

水や傷に強い合成皮革を採用するグラマスカラーズ「ユーロパッシオーネ 手帳型PUレザーケース」

画像: 水や傷に強い合成皮革を採用するグラマスカラーズ「ユーロパッシオーネ 手帳型PUレザーケース」

ミラーコーティングがデザインアクセントのiPhone XS用ケース

画像: メタリックのミラーコーティングがオシャレ。

メタリックのミラーコーティングがオシャレ。

またMatchnine(マッチナイン)というブランドから鮮明で歪のないミラーコーティングがされた背面が特徴のiPhone XS MAX(6.5インチ)、iPhone XR(6.1インチ)専用ケース「BOID MIRROR(ボイドミラー)」が2018年10月23日発売された。

背面に反射率の高いミラーコーティングが施され、鏡のように美しく輝くデザインが特徴。オフィシャルオンラインショップで販売される(http://www.mycase.jp/)。

特徴は以下の通り。
ミラー&キズ防止コーティングの採用。反射率の高いミラーコーティングが背面に施され、どこでも鏡の代わりに使用でき、傷防止のUVコーティングもされているので傷つきにくく、光沢を長く保つことができるという。

端末をしっかりサポートする。フレーム部分は柔軟な素材で縁取られており、端末の取り外しがスムーズ。ミラーコーティングされたポリカーボネートと一体化して、スリムで丈夫。

美しく輝くパール素材を使用。クリア以外のカラーバリエーションには、ケース側面にキラキラ輝くパール素材を使用。カラーバリエーションはクリア、クリアパール、クリアピンクパールが設定され、価格は税抜き1,800円。

画像: 傷に強く、カラーバリエーションは3種類用意されている。

傷に強く、カラーバリエーションは3種類用意されている。

情報提供元=@Press(アットプレス)

This article is a sponsored article by
''.