ファーウェイ・ジャパンが、GPSスポーツウォッチ「HUAWEI WATCH GT」を発売した。業界初のデュアルエンジン低消費電力システムを搭載しており、GPS測位と心拍モニターをオンにした状態でも、約2週間連続使用できる。

GPSと心拍計を併用しても約2週間使えるスポーツウォッチ

各種センサーや多彩なアプリも内蔵

ファーウェイ・ジャパンが、GPSスポーツウオッチ「HUAWEI WATCH GT」を発売した。業界初のデュアルエンジン低消費電力システムを搭載しており、GPS測位と心拍モニターをオンにした状態でも、約2週間連続使用できるのが特徴。

ファーウェイ
HUAWEI WATCH GT

画像: スポーツモデル。

スポーツモデル。

●発売日:12月7日より順次
●価格:スポーツモデル=2万6870円
 クラシックモデル=2万7950円
●問い合わせ先:ファーウェイ・ジャパン 0120-798-288

各種センサーや多彩なアプリも内蔵しているので、さまざまなスポーツシーンで使える。また、スマホ連係機能、睡眠トラッキング機能なども備えているから、日常シーンでも活用可能だ。衛星は、GPS/GLONASS/GALILEOに対応。スポーツモデルとクラシックモデルが用意されている。

スマホ連係機能、睡眠トラッキング機能なども備える。

文/編集部

※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.