池商は、ポータブルDLPプロジェクター「mitemi」シリーズ2機種を発売した。どちらも、Android7.1と無線LANを搭載しており、単体でYouTube動画などを投映できる。手のひらサイズだが、最大150型の大画面投映が可能だ。

池商 mitemi RA-P160/P150 

●発売日:11月下旬
●価格:P160=9万6984円、P150=9万3744円
●問い合わせ先:池商 ☎025-383-0100

RA-P160

手のひらサイズで最大150型の大画面投映が可能

池商は、ポータブルDLPプロジェクター「mitemi」シリーズ2機種を発売した。どちらも、Android7.1と無線LANを搭載しており、単体でYouTube動画などを投映できる。手のひらサイズだが、最大150型の大画面投映が可能だ。

箱型ボディの「RA-P160」は、最大3時間駆動のバッテリーを内蔵。電源が取れないような場所でも利用できる。輝度は123ルーメン。コントラスト比は1000対1。スマホ型の「RA-P150」は、HDMI入力を備えており、BDレコーダーなども接続できる。輝度は127ルーメン。コントラスト比は2000対1。

RA-P150

文/編集部

※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.