Windowsスポットライトとは、ロック画面時に美麗な写真とともに、豆知識やおすすめアプリなどの情報を表示してくれる機能だ。しかし、こうしたメッセージをやや押しつけがましく思う人もいるだろう。ここでは、スポットライトの画像の切り替えとメッセージを消す設定方法を紹介する。

ロック画面に表示されるメッセージを消したい!

Windowsスポットライトが選択されている

ロック画面にメッセージが表示されるということは、ロック画面の背景に「Windowsスポットライト」が選択されていると考えられる。Windowsスポットライトでは、ロック画面に美麗な写真とともに、豆知識やおすすめアプリなどの情報を表示してくれるが、こうしたメッセージをやや押しつけがましく思う人もいるだろう。

メッセージを消す方法

メッセージを消すには、「設定」の「個人用設定」から「ロック画面」を開いて、背景の内容を「画像」「スライドショー」のいずれかに設定すればいい。だが、残念ながら、メッセージだけを非表示にしてWindowsスポットライトの背景だけを利用することはできない。

なお、Windowsスポットライトの背景は、画面右上の写真アイコンから「好みではありません」を選ぶことで変更できる。気に入らない写真の場合は、我慢せずに切り替えてしまおう。

ロック画面の背景を「画像」か「スライドショー」に変更

画像: ロック画面にWindowsスポットライトを利用していると、さまざまなメッセージが表示される。じゃまに感じるなら、別の背景を設定しよう。

ロック画面にWindowsスポットライトを利用していると、さまざまなメッセージが表示される。じゃまに感じるなら、別の背景を設定しよう。

画像: ロック画面の背景を変更するには、「設定」の「個人用設定」を開いて、サイドメニューから「ロック画面」を選択する。

ロック画面の背景を変更するには、「設定」の「個人用設定」を開いて、サイドメニューから「ロック画面」を選択する。

画像: ロック画面の背景を「Windowsスポットライト」から「画像」もしくは「スライドショー」に変更。これでメッセージが表示されなくなる。

ロック画面の背景を「Windowsスポットライト」から「画像」もしくは「スライドショー」に変更。これでメッセージが表示されなくなる。

解説/篠原義夫(ガジェットライター)

This article is a sponsored article by
''.