スマホの画面上に表示される「通知」は便利だが、人に見られたくないものもあるだろう。通知オフの方法は、iPhoneはアプリごとの設定が有効。また、内容の一部が表示される「プレビュー」も一括でオン・オフの設定ができる。Androidは、機種によって違いがあるが、ロック画面の通知を非表示にできる。

ロック画面に着信や通知を表示させたくない!

●ロック画面に通知が出ないようにする

スマホは不在着信があったり、メッセージを受信したりすると、画面上に通知が表示される。便利な機能だが、人が近くにいる状況で画面にプライベートな情報が表示されてしまうことに、抵抗感を覚える人もいるだろう。

iPhone

→アプリごとの設定が有効

iPhoneは、「設定」→「通知」で、アプリごとに通知の設定を行える。ロック画面やバナーに通知を表示させたくない場合は、設定を変更しよう。また、画面に表示される通知でメールの一部などが読める「プレビュー」は、「設定」→「通知」→「プレビューを表示」で、一括でのオン/オフ設定が可能だ。

画像: 「設定」→「通知」で、ロック画面に通知を表示させたくないアプリを選択。「ロック画面」のチェックを外す。

「設定」→「通知」で、ロック画面に通知を表示させたくないアプリを選択。「ロック画面」のチェックを外す。

Android

→ロック画面での通知をオフに

Androidは、機種によって違いはあるが、例えばソニーのXperiaでは「設定」→「アプリと通知」→「通知の設定」で、ロック画面の通知を非表示にすることができる。

画像: 「設定」→「アプリと通知」→「通知の設定」→「ロック画面の通知」をタップし、「通知を表示しません」を選択。

「設定」→「アプリと通知」→「通知の設定」→「ロック画面の通知」をタップし、「通知を表示しません」を選択。

※掲載している画面は、iPhone、Androidの機種によって仕様が異なる場合があります。

解説/村元正剛(ITライター)

This article is a sponsored article by
''.