ソニー「WF-1000XM3」は、完全ワイヤレス型ヘッドホン向けに独自開発した「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1e」を初搭載。高音質技術「DSEE HX」により、CD音源やMP3音源をハイレゾ相当にアップスケーリング。ノイズキャンセルと合わせて、よりクリアなサウンドを堪能できる。

業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を誇る完全ワイヤレス型ヘッドホン

ソニーからノイズキャンセリングタイプの完全ワイヤレス型ヘッドホンが登場。完全ワイヤレス向けに同社が独自開発した「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1e」を初搭載。

また、外側と内側に配置した二つのセンサー(マイク)でノイズを集音する「デュアルノイズセンサーテクノロジー」を採用し、完全ワイヤレス型として業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を実現した。

さらに、高音質技術「DSEE HX」の搭載(完全ワイヤレス型で初)によって、CD音源やMP3音源をハイレゾ相当にアップスケーリング。

ノイズキャンセルと合わせて、よりクリアなサウンドを堪能することができる。

ソニー
WF-1000XM3

実売価格例:2万7950円

二つのマイクでノイズを集音

画像1: 【ソニー WF-1000XM3】高性能ノイズキャンセリングタイプの完全ワイヤレスイヤホン
画像: 内部構造のイメージ。本体外側にフィードフォワードマイク(写真の左端)、内側にフィードバックマイク(右から三つめ)が配置されている。

内部構造のイメージ。本体外側にフィードフォワードマイク(写真の左端)、内側にフィードバックマイク(右から三つめ)が配置されている。

画像2: 【ソニー WF-1000XM3】高性能ノイズキャンセリングタイプの完全ワイヤレスイヤホン

人間工学に基づき、本体を耳の3点で支える「エルゴノミック・トライホールド・ストラクチャー」を採用。高い密閉性を実現し、ノイズキャンセリング性能を向上させた。

※価格は記事作成時のものです。
文/特選街編集部

This article is a sponsored article by
''.