材料をいれてボタンを押すだけの自動調理鍋には、ティファールのクックフォーミーのように、圧力調理に対応した製品もある。シャープのヘルシオ ホットクックの上位モデルには、Wi-Fi機能が搭載されている。手軽に美味しい料理ができる家電を上手に使おう。

<調理家電の選び方&使い方のギモン>
とにかくお手軽に調理できる家電ってないの?

⇒⇒材料を入れてボタンを押すだけのクックフォーミーやホットクック

料理の手間を少しでも減らしたいなら、自動調理鍋の導入がおすすめ。材料を入れてメニューを選択し、スタートボタンを押すだけで料理が完成する。予約調理にも対応するので、朝、材料をセットしておけば、帰宅時間に合わせて料理が仕上がっているわけだ。煮込み料理など、長時間コンロを占領する料理も、コンロを使わずに調理できる。

ティファールのクックフォーミーのように、圧力調理に対応した製品であれば、調理時間を短縮可能。一方、シャープのヘルシオ ホットクックは圧力調理に対応していないが、自動調理や無水調理が可能だ。上位モデルはWi-Fi機能を搭載しているので、音声で調理方法を案内したり、後からメニューを追加したりできる。

圧力調理など多彩な調理が可能

ティファール
クックフォーミー エクスプレス
実売価格例:3万7290円

画像: 「圧力調理」「蒸す」「炒める」「煮込む」など、多彩な調理に対応した電気調理鍋。6人分までの調理に対応する。

「圧力調理」「蒸す」「炒める」「煮込む」など、多彩な調理に対応した電気調理鍋。6人分までの調理に対応する。

シャープ
KN-HW16E
実売価格例:6万4670円

画像: 無水調理ができるヘルシオホットクックの小容量モデル。Wi-Fi機能を搭載し、メニューを後から追加できる。

無水調理ができるヘルシオホットクックの小容量モデル。Wi-Fi機能を搭載し、メニューを後から追加できる。

文/今西絢美(ライター)
※価格は記事作成時のものです。

画像: ■ 圧力調理など多彩な調理が可能

This article is a sponsored article by
''.