【カシオ EQB-1000YD】EDIFICEの最新モデルは超薄型!スマホリンク機能搭載で厚さ8.9ミリを実現

ガジェット

カシオ計算機は、高機能メタルウオッチ「EDIFICE」の最新モデル「EQB-1000YD」を発売した。部品の薄型化や配置方法の見直しによりスマホリンク機能を搭載で、ケース厚8.9ミリの超スリムボディの実現が特徴だ。また、ソーラーパネルを改良し、インダイアル部分のみで十分な電力量を確保した。

カシオ計算機
EDIFICE EQB-1000YD

スマホリンク機能を搭載しながら厚さ8.9ミリのスリムボディを実現

●発売日:8月8日
●価格:4万8600円

カシオ計算機は、高機能メタルウオッチ「EDIFICE」の最新モデルとして、「EQB-1000YD」を発売した。部品の薄型化や配置方法の見直しにより、スマホリンク機能を搭載していながら、ケース厚8.9ミリの超スリムボディを実現したのが特徴。

また、ソーラーパネルを改良し、インダイアル部分のみで十分な電力量の確保が可能になったため、メタル文字盤採用の上質で精悍なデザインも実現している。機能面では、新たに「ラストラップインジケーター」を搭載。前回のラップタイムとの差(-5~+1秒)を、インダイアル表示で視覚的に確認できる。

●問い合わせ先:カシオ計算機 0570-088922

ガジェット
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース