友だちの追加方法は4種類ある。その場にいる人と交換するのであれば、QRコードを使うのがおすすめ。「友だち追加」画面を表示し、「QRコード」をタップ、QRコードの読み取り画面が表示され、ここで相手のQRコードをスマホのカメラで読み取ると、友だちの追加画面に切り替わる。自分のQRコードを表示するには、「マイQRコード」をタップして、相手にQRコードを読み取ってもらおう。

<疑問と悩み>
「友だちの追加」ってどうやるんだっけ?

友だちの追加方法は4種類ある。その場にいる人と交換するのであれば、QRコードを使うのがおすすめ。「友だち追加」画面を表示し、「QRコード」をタップすると、QRコードの読み取り画面が表示される。ここで相手のQRコードをスマホのカメラで読み取ると、友だちの追加画面に切り替わる。自分のQRコードを表示するには、「マイQRコード」をタップして、同様の方法で相手にQRコードを読み取ってもらおう。

離れた場所にいる人を追加したい場合は、「招待」機能を活用する。タップするとSMS(ショートメッセージ)もしくはメールで自分のQRコードを送ることができる。ただし、送信するには、あらかじめスマホの電話帳に送信先の電話番号を登録しておく必要がある。

ほかにも、位置情報を利用して近くにいるLINEユーザーを探し出す「ふるふる」や、IDや電話番号を使って検索する「検索」を使って追加することもできる。

●QRコードを使うのが手っ取り早い

❶「ホーム」画面右上の人型のアイコンをタップすると、「友だちを追加」画面が現れる。画面上部に表示された四つの方法で追加しよう。

画像1: ●QRコードを使うのが手っ取り早い

❷「QRコード」をタップすると、読み取り画面に切り替わる。相手に「マイQRコード」を表示してもらって読み取ると、友だちに追加できる。

画像2: ●QRコードを使うのが手っ取り早い

<疑問と悩み>
「知り合いかも?」は、なぜ表示されるの?

「友だち追加」を表示すると、「知り合いかも?」という項目が現れる場合がある。これは、相手がLINEで自分を「友だち」に追加しているが、自分は相手を追加していない状態。知り合いであれば、名前の横にある「追加」アイコンをタップして友だちに加えよう。

知らない人が表示されるいちばん多い理由は、スマホの電話帳に登録してある電話番号が、すでにほかの人のものになっているため。第三者が何らかの方法で電話番号を入手して友だちに追加したり、LINE IDで検索して友だちに加えたりした場合も考えられる。その際は「ブロック」しよう。

「知り合いかも?」に知らない人のアカウントが表示されるのを防ぐには、「友だち」内の「友だちへの追加を許可」をオフにするといい。LINE IDで検索して追加されるのを防ぐためには、「設定」の「プライバシー管理」内の「IDによる友だち追加を許可」をオフにする。

●知っている人ならここから追加しよう

❶「友だち追加」画面に「知り合いかも?」と表示される。友だちに追加する際は、名前の右にある人型のアイコンをタップする。

画像1: ●知っている人ならここから追加しよう

❷知らない人が出てくる場合は、名前を左にスワイプもしくは長押しして、「ブロック」をタップ。これで相手からのメッセージは届かなくなる。

画像2: ●知っている人ならここから追加しよう

※本特集の画面写真は、一部Androidであることを明記しているもの以外は、基本的にiPhoneの画面です。

解説/村元正剛(ITライター)、今西絢美(ライター)

This article is a sponsored article by
''.