日常会話のような感覚でメッセージをやり取りできるトークにスタンプは欠かせないものだが、スタンプを使わない人は、この表示を煩わしく感じるだろう。「ホーム」画面で歯車のアイコンをタップして「設定」を開いて「スタンプ」→「サジェスト表示」に進み、サジェスト表示をオフにしよう。

<疑問と悩み>
文字を入力すると出てくる絵がじゃま

トークでメッセージを入力する際、変換候補欄には文字よりも優先してスタンプや絵文字が表示される。例えば「あ」と入力すると「あ」という文字のスタンプや絵文字が表示され、「ありがとう」と入力すると、感謝を伝えるスタンプが表示され、「ごめんなさい」と入力すると、お詫びに適したスタンプや泣き顔の絵文字などが表示される。なお、スタンプには、ダウンロード済みのものだけでなく、自分が購入していない有料スタンプも含まれる。

日常会話のような感覚でメッセージをやり取りできるトークにスタンプは欠かせないものだが、スタンプを使わない人は、この表示を煩わしく感じるだろう。

変換候補にスタンプや絵文字を表示させたくない場合は、「設定」→「スタンプ」に進み、「サジェスト表示」をオフにしよう。メールを入力する場合と同じように、入力した文字に基づく予測変換候補の表示に切り替わる。

●「サジェスト表示」をオフにしよう

❶初期設定のままではスタンプの「サジェスト表示」がオンになっているため、入力した文言に適したスタンプが入力候補に表示される。

画像1: ●「サジェスト表示」をオフにしよう

❷「ホーム」画面で歯車のアイコンをタップして「設定」を開き、「スタンプ」→「サジェスト表示」に進んで、オフにする。

画像2: ●「サジェスト表示」をオフにしよう

※本特集の画面写真は、一部Androidであることを明記しているもの以外は、基本的にiPhoneの画面です。

解説/村元正剛(ITライター)、今西絢美(ライター)

This article is a sponsored article by
''.