LINEグループで「アルバム」を作成すると写真の共有が簡単にできる。動画をアップロードすることはできないため、「トーク」や「ノート」を使おう。便利な機能だが、一定期間を経過すると再生できなくなるため注意が必要。何度も見たい動画は「ノート」にアップロードしておくといい。

<疑問と悩み>
「ノート」や「アルバム」って何に使うもの?

⇒⇒「ノート」は、メモや画像、位置情報、ウエブページのリンクなどを保存できる機能。

⇒⇒「アルバム」は、写真を整理して保存できる機能。

どちらも「トーク」で共有できることではあるが、後で確認したいような情報は「ノート」に、ずっと残したい画像は「アルバム」に保存するといい。

なぜなら、「トーク」上の情報や画像は、日数が経過するほど、見つけ出して確認するのが難しくなる。また、一定期間を経過すると画像が表示されなくなったり、機種変更の際に引き継げないこともあるからだ。

なお、「ノート」と「アルバム」は、特定の一人を相手にする「トーク」または「グループ」では利用できるが、複数人を送信相手とする「トーク」では作成することはできないので注意しよう。

「グループ」で「アルバム」を作成すると、参加者の全員が写真を追加したり、写真をダウンロードしたりできるので便利だ。

長く残したい写真を保存しよう

iPhoneは、トークルームの右上のメニューのアイコンをタップすると「ノート」や「アルバム」に進める。Androidは、メモのアイコンをタップすると「ノート」や「アルバム」に進める。

画像1: ● 長く残したい写真を保存しよう

❷「アルバム」は、タイトルを付けて写真を整理できるのが利点。グループの参加者は誰でも写真を閲覧でき、追加したり、削除したりもできる。

画像2: ● 長く残したい写真を保存しよう

<疑問と悩み>
「アルバム」に動画をアップする方法がわからない

LINEの友だちと写真を共有できる「アルバム」には、動画をアップロードすることはできない。友だちと動画を共有したい場合は、「トーク」または「ノート」を利用しよう。

「トーク」で動画を送信するのは簡単。写真を送信するときと同じように、画像のアイコンをタップすると、スマホに保存した写真や動画を選択できる画面が表示される。送りたい動画をタップするだけで送信できる。なお、動画のファイルサイズはオリジナルよりも小さくなるが、スマホ画面での再生には支障はない。

ただし、「トーク」で送信した動画は一定期間を経過すると再生できなくなる。何度も見たい動画は「ノート」にアップロードしておこう。「ノート」の作成に進み、「投稿」を選択すると、「トーク」に送信する場合と同様に動画を選択できる。「ノート」に保存した動画は、削除の操作をしない限り、消える心配はない。

「ノート」に保存した動画は消えない

❶トークルームのメニュー画面などから「ノート」を選択すると、「ノート」の作成に進める。動画を投稿するには「投稿」をタップしよう。

画像1: ● 「ノート」に保存した動画は消えない

❷「ノート」の投稿画面で、左下のアイコンをタップすると、動画を選択して投稿可能。友だちに見せたり、グループで共有したりしたいときに便利。

画像2: ● 「ノート」に保存した動画は消えない

※本特集の画面写真は、一部Androidであることを明記しているもの以外は、基本的にiPhoneの画面です。

解説/村元正剛(ITライター)、今西絢美(ライター)

This article is a sponsored article by
''.