お手軽レシピは星の数ほどありますが「キャベツ納豆」にかなうものはないでしょう。もちろん効果もピカイチ。ダイエットや若返りにすごいパワーを発揮するんです。納豆とキャベツを用意して、今すぐ作ってみましょう!【レシピ考案・料理・スタイリング】古澤靖子

混ぜるだけで即完成!
「キャベツ納豆基本の作り方

【材料】(1人分)
納豆……1パック
キャベツの千切り……80g(キャベツの葉1.5枚分くらいが目安)

画像1: 混ぜるだけで即完成! 「キャベツ 納豆 」 基本の作り方

納豆に、添付のタレとカラシを加えてよく混ぜる。

画像2: 混ぜるだけで即完成! 「キャベツ 納豆 」 基本の作り方

キャベツの千切りを器に入れ、①を加えてよく混ぜる。

画像3: 混ぜるだけで即完成! 「キャベツ 納豆 」 基本の作り方

味を見て、好みでしょうゆ、ポン酢、めんつゆなどをごく少々加える。

《POINT》
キャベツの千切りの分量は、好みで増減可。
器に材料を全て入れて混ぜて作ってもOK。とっても簡単!
食事のおかずの一品として、1日1回食べるのが目安。ダイエットが目的の場合は、食事の一番初めに食べるか、もしくはご飯の代わりに食べるとよい。

ひと手間かけてさらにおいしく!飽きずに続けられる!
「キャベツ納豆アレンジレシピ

キャベツ納豆+カレーマヨネーズ

画像: スパイスパワーで血流アップ!

スパイスパワーで血流アップ!

【材料】(1人分)
納豆……1パック
マヨネーズ……大さじ2
カレー粉……小さじ1/2
砂糖……1つまみ
酢……少々
キャベツの千切り……80g

【作り方】
納豆に、添付のタレとカラシ、マヨネーズ、カレー粉、砂糖、酢を加えてよく混ぜる。
キャベツの千切りを器に入れ、①を上からかける。混ぜながら食べる。

キャベツ納豆+塩コンブ

画像: 塩コンブのうま味が効いて美味!

塩コンブのうま味が効いて美味!

【材料】(1人分)
納豆……1パック
キャベツの千切り……80g
塩コンブ……大さじ2
ゴマ油……少々

【作り方】
納豆をよく混ぜる。
キャベツの千切りを器に入れ、①、塩コンブ、ゴマ油を加えてよく混ぜる。
※塩コンブの塩分で、添付のタレを加えなくてもおいしく食べられるが、好みで添付のタレやカラシを加えてもOK。

キャベツ納豆+キムチ

画像: キムチ&納豆のW発酵食品で腸スッキリ!

キムチ&納豆のW発酵食品で腸スッキリ!

【材料】(1人分)
納豆……1パック
キムチ……40g
ゴマ油……少々
キャベツの千切り……80g
刻みのり……少々

【作り方】
納豆に、添付のタレとカラシ、キムチ、ゴマ油を加えてよく混ぜる。
キャベツの千切りを器に入れ、①を加えてよく混ぜ、刻みのりをのせる。

キャベツ納豆+めんたいヨーグルト

画像: 納豆とヨーグルト、意外に合います!

納豆とヨーグルト、意外に合います!

【材料】(1人分)
辛子めんたいこ……20g
納豆……1パック
ヨーグルト(無糖)……大さじ2
キャベツの千切り……80g
青ネギ(小口切り)……適宜

【作り方】
辛子めんたいこは中身を薄皮から出しておく。
納豆に、添付のタレとカラシ、①、ヨーグルトを加えてよく混ぜる。
キャベツの千切りを器に入れ、②を上からかけ、青ネギをのせる。混ぜながら食べる。

キャベツ納豆+のりポン酢

画像: 家にあるものでパパッと作れる!

家にあるものでパパッと作れる!

【材料】(1人分)
納豆……1パック
キャベツの千切り……80g
焼きのり……1/2枚
ポン酢……適量

【作り方】
納豆に、添付のタレとカラシを加えてよく混ぜる。
キャベツの千切りを器に入れ、①、ちぎったのり、ポン酢を加えてよく混ぜる。

キャベツ納豆+ツナ缶

画像: たんぱく質がたっぷりとれる

たんぱく質がたっぷりとれる

【材料】(1人分)
納豆……1パック
ツナ缶(スープ煮)……小1缶(70g)
マヨネーズ……大さじ2
しょうゆ……少々
キャベツの千切り……80g
コショウ……少々

【作り方】
納豆に、添付のタレとカラシ、ツナ缶(汁ごと)、マヨネーズ、しょうゆを加えてよく混ぜる。
キャベツの千切りを器に入れ、①を加えてよく混ぜ、コショウを振る。

キャベツ納豆+目玉焼き

画像: これ1皿で大満足!朝食にもお勧め

これ1皿で大満足!朝食にもお勧め

【材料】(1人分)
サラダ油……少々
卵……1個
納豆……1パック
キャベツの千切り……80g
塩・コショウ……少々

【作り方】
フライパンにサラダ油を熱し、卵を割り入れて目玉焼きを作る。
納豆に、添付のタレとカラシを加えてよく混ぜ、キャベツの千切りを加えてさらに混ぜる。
②を器に盛り、①をのせ、塩・コショウを振る。

画像: この記事は『安心』2019年10月号に掲載されています。

この記事は『安心』2019年10月号に掲載されています。

This article is a sponsored article by
''.