お肉をレモン汁に漬け込むと、焼く、揚げるなどの高温調理で発生する老化物質「AGE」が減少します。さらに、お肉の保湿性も高まるので、柔らかくジューシーな食感に。酸っぱくなく、さっぱりして食べやすい、お肉を使ったレシピを紹介します。【レシピ考案・料理・スタイリング】古澤靖子

「レモン汁漬け」基本の浸し方

[別記事:肉をレモン汁に漬けると老化の原因物質が半減→

お肉をレモン汁に漬け込むと、焼く、揚げるなどの高温調理で発生する老化物質「AGE」が
減少します。さらに、お肉の保湿性も高まるので、柔らかくジューシーな食感に仕上がります。

使用するお肉は、牛肉、豚肉、鶏肉などなんでもOK!基本のお肉の漬け込み方や、漬け込む際のポイントなどを『安心』編集部でまとめました。「おいしいお肉を食べて、長生きできる」レモン汁漬けの方法をご紹介します。

画像: 「レモン汁漬け」基本の浸し方

【基本の浸し方】
お肉全体が浸る程度のレモン汁を入れ、20~30分漬け込む。
*ひき肉をレモン汁に浸すと、粘り気がなくなり、成型できなくなる。ハンバーグなどには使用できないので注意。(そぼろやミートソースなど、パラパラとしたひき肉を使う場合はOK)

【お肉を浸す際のポイント】
お肉が満遍なく漬かるよう、幅の狭い容器を使う。チャック付きビニール袋に入れて、もみ込んでもよい。
レモン汁の量は、お肉のグラム数に対し約1/4が基本。ただし、薄いお肉の場合は、お肉が浸れば1/4より少なくてもよい。
厚いお肉は漬け込んだ方がよいが、薄いお肉の場合は、焼く直前にレモン汁をかけるだけでも効果がある。
レモン汁は、レモンを搾っても、市販のレモン汁を活用してもよい。
レモン汁に漬け込んだお肉は白っぽく変色するが、品質には問題ない。

おいしく食べて若返るガッツリ肉レシピ
ガーリックステーキ

*各レシピとも、レモン汁の量は目安です。お肉全体が浸れば、レシピより少ない量でも問題ありません。

画像: おいしく食べて若返るガッツリ肉レシピ ガーリックステーキ

【材料】(1人分)
牛ステーキ肉(200g)……1枚
レモン汁……約50ml
オリーブ油……大さじ1
ニンニクスライス……1片分
塩、粗びき黒コショウ……各適量
クレソン……適量
レモンスライス……1枚

【作り方】
牛肉はレモン汁に20~30分浸しておく。
フライパンにオリーブ油とニンニクスライスを入れ、火にかける。ニンニクがきつね色になったら、フライパンから取り出す。
②のフライパンに、レモン汁を切った牛肉を入れる。
両面を中火でゆっくりと焼き、塩、粗びき黒コショウを振る。
ステーキを器に盛り、クレソンとニンニクスライス、レモンスライスを添えて出来上がり。

おいしく食べて若返るガッツリ肉レシピ
鶏のから揚げ

画像: おいしく食べて若返るガッツリ肉レシピ 鶏のから揚げ

【材料】(2〜3人分)
鶏もも肉(300g)……1枚
レモン汁……約75ml
塩……小さじ2/3
砂糖……小さじ1
ニンニクすりおろし……小さじ1/2 
片栗粉……大さじ4〜5
揚げ油……適量

【作り方】
鶏もも肉を一口大に切り、レモン汁に20~30分浸しておく。
20~30分たったらレモン汁を切り、塩、砂糖、ニンニクすりおろしをもみ込む。
②に片栗粉をまぶし、170℃の揚げ油で揚げる。
鶏肉がきつね色になったら取り出し、器に盛りつける。

おいしく食べて若返るガッツリ肉レシピ
蒸し鶏

画像: おいしく食べて若返るガッツリ肉レシピ 蒸し鶏

【材料】(2〜3人分)
鶏むね肉(300g)……1枚
レモン汁……約75ml
塩……小さじ1/2強  
砂糖……小さじ1
コショウ……少々
ニンニクスライス……1/2片分
汁を搾った後のレモンスライス……2枚
タルタルソース……適量
【作り方】
鶏むね肉はレモン汁に20~30分浸しておく。
①のレモン汁を切り、塩、砂糖、コショウをもみ込む。
②をフライパンに入る大きさの深めの皿に入れ、ニンニクスライス、レモンスライスをのせる。
フライパンに③を皿ごと入れ、高さ2cmほどになるまで水を注ぎ、ふたをして強めの中火にかける。
沸騰したら弱火にし、8分蒸す。冷めるまでそのまま置き、予熱で火を通す。
鶏むね肉全体に火が通ったら、タルタルソースをかけて出来上がり。

おいしく食べて若返るガッツリ肉レシピ
ミートソーススパゲティ

画像: おいしく食べて若返るガッツリ肉レシピ ミートソーススパゲティ

【材料】(2〜3人分)
合いびき肉……200g
レモン汁……約50ml
ニンニク……1片
タマネギ……1/2個
生シイタケ……2枚
オリーブ油……大さじ1
トマト水煮缶……1/2缶(100g)
塩、砂糖……各小さじ1
トマトケチャップ……大さじ2
コショウ……適量
スパゲティ……約300g
粉チーズ、パセリみじん切り……各適量

【作り方】
合いびき肉にレモン汁をかけて混ぜ、20~30分漬け込む。
ニンニク、タマネギ、生シイタケを粗みじん切りにする。
深めのフライパンにオリーブ油とニンニクを入れ、火にかける。
ニンニクのいい香りがしたらタマネギを加え、薄いきつね色になるまで炒める。
④に生シイタケを加え、しんなりするまで炒める。
トマト水煮缶と全ての調味料を加えてひと混ぜし、ふたをして時々混ぜながら弱火で20分ほど煮込む。途中で水分がなくなったら、水を足す。
塩(分量外)を加えた湯で、スパゲティをゆでる。
⑦の水気をよく切り、皿に盛る。⑥のソースをかけ、粉チーズ、パセリを振る。

おいしく食べて若返るガッツリ肉レシピ
豚バラと白菜の蒸し煮

画像: おいしく食べて若返るガッツリ肉レシピ 豚バラと白菜の蒸し煮

【材料】(2〜3人分)
豚バラ薄切り肉……200g
レモン汁……約50ml
白菜……300g
塩……小さじ1/2
コショウ……適量
汁を搾った後のレモンスライス……3枚
酒……大さじ4

【作り方】
豚バラ薄切り肉は食べやすい大きさに切り、レモン汁をかけて軽く混ぜ、20~30分漬け込む。 
白菜は一口大に切り土鍋に入れ、塩、コショウを全体にまぶすように振る。
②の白菜に①を広げるようにのせ、塩、コショウ各少々(分量外)を振る。
レモンスライスをのせ、酒を回しかけふたをして、火にかける。
沸騰したら、強めの中火で8~10分蒸し、出来上がり。

[別記事:肉をレモン汁に漬けると老化の原因物質が半減→

画像: この記事は『安心』2019年12月号に掲載されています。

この記事は『安心』2019年12月号に掲載されています。

This article is a sponsored article by
''.