博多とんこつラーメンを武器に一世風靡した大人気ラーメン店「なんでんかんでん」が、渋谷肉横丁に新店舗をオープンさせました。以前の高円寺で復活を果たした際は行列ができるほどでしたが、今回も"キャニオン盛り"を携えておりグレードアップした雰囲気を感じさせてくれます。お肉を大量に使ったインスタ映え抜群のラーメンなので、おなか一杯食べたい若者はもちろん、かつての「なんでんかんでん」を思い出したいファンの方もぜひ足を運んでみてください。

伝説的なラーメン店の「なんでんかんでん」

画像: 伝説的なラーメン店の「なんでんかんでん」

「なんでんかんでん」とは、日本のラーメンブームの先駆けともいえる伝説的なラーメン店。恵まれない立地にもかかわらず1日100万円以上の売り上げをたたき出し、年商5億円のお店ともいわれていました。

一時は時代の波によって閉店していましたが、2018年に高円寺で復活。さらに1度の閉店を経たのち、今回の渋谷肉横丁での新店舗オープンに至ります。

1990年から2000年代初頭にかけて一世を風靡した「なんでんかんでん」ですが、今の若者はあまり馴染みがないのも事実です。日本のラーメンブームの先駆けともいえる名店なので、これを機にぜひ足を運んでみてください。

【店舗情報】

店名なんでんかんでん渋谷肉横丁店
所在地東京都渋谷区宇田川町13-8 ちとせ会館2F
営業時間17:00~23:00
定休日年中無休
電話03-5422-3639

新「なんでんかんでん」のメニューについて

画像: 新「なんでんかんでん」のメニューについて

新店舗の「なんでんかんでん」では、若者向けの渋谷肉横丁限定メニュー”キャニオン盛り”が誕生しました。思う存分肉を食べてほしい思いが詰まったメニューで、具体的な価格は下記の通り。

【価格表】

  • 大:肉1kgで1,980円
  • 中:肉500gで1,680円
  • 小:肉250gで1,380円

渋谷の谷にインスパイアされた「肉のグランドキャニオン」は、インスタ映え間違いなしの出来です。渋谷肉横丁内であれば出前で配達可能なので、「なんでんかんでん」のラーメンを焼き肉のシメとして採用してみてください。

渋谷肉横丁とは

画像: 渋谷肉横丁とは

渋谷肉横丁とは、渋谷センター街の井の頭通りに位置する横丁のこと。リーズナブルな肉料理店が並ぶ業態が業界人に受け、20代から30代のクリエイターなどを中心に人気を集めています。

2010年の創業以来100万人以上を動員した日本最大級の肉横丁には、肉の名店28店舗が集結。例えば、焼き肉食べ放題の”二代目○ばかもん”や、焼き鳥の”えんや”、肉寿司の”和牛寿司 響き”や、肉てんぷらと寿司が楽しめる”肉天国”など。

焼き肉屋ハンバーグ、焼き鳥といったオーソドックスなものから、肉寿司やサムギョプサル、シェラスコまであらゆる肉料理を楽しめます。また「肉の日(毎月29日)」には、各店舗でイベントを開催中です。

◆平本良太
クレジットカードやキャッシュレス決済の最新情報に明るいWebライター。ファッションやグルメを中心にトレンド記事も手がける。

This article is a sponsored article by
''.