災害時の非常用や屋外レジャーに最適なポータブル電源「Energy Station MES-TR470」(マクセル)は、コンパクトボディに、474Wh(3.8V×2600mAh×48)の超大容量バッテリーを搭載。パソコン、スマホ、家電製品など、さまざまな機器に給電できていい。

マクセル
Energy Station MES-TR470

●実売価格:13万1800円程度

マクセルは、災害時の非常用や屋外レジャーに最適なポータブル電源「Energy Station MES-TR470」を発売した。本機は、コンパクトボディに、474Wh(3.8V×2600mAh×48)の超大容量バッテリーを搭載。

画像1: マクセル Energy Station MES-TR470

出力も、AC100V×2、USB-A×4、USB-C×1、DCソケット×1の8系統を装備しているので、パソコン、スマホ、家電製品など、さまざまな機器に給電できる。自己放電率の低い充電池を使用しているので、1年間保管後の容量約70%という優秀な数値も実現している。停電時に便利なLEDライトも搭載。重量は6.8キロ。

画像2: マクセル Energy Station MES-TR470

●問い合わせ先:マクセル 0570-783-137

※この記事は『特選街』2020年3月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.