懐かしの味から新鮮な味まで、様々な商品を提供してきた資生堂パーラーから新商品「春のチーズケーキ(さくら味)」「春の手焼きチーズケーキ(さくら味)」がリリースされます。このシーズン恒例となるさくら味のチーズケーキは、春の訪れを一足早く感じられるスイーツです。ひとくち食べるごとに口の中でさくらの香りが広がり、パッケージもインスタ映えしそうな季節のデザインに。少し贅沢なティータイムや、普段お世話になっている人へのプレゼントにもピッタリ。2020年2月15日(土)より期間・数量限定で販売されるので、気になる人は売り切れる前に手に入れておきましょう。

春の訪れを告げてくれるチーズケーキ

画像: 春の訪れを告げてくれるチーズケーキ

今回資生堂パーラーで新発売となる商品は、その名も「春のチーズケーキ(さくら味)」。メインとなるチーズにはデンマーク産の濃厚なものを採用し、桜の花由来のペーストを加えています。

外側を北海道産の小麦粉を使用したビスキュイで包み焼き上げることで、桜の香りとともに春の訪れ告げてくれる仕上がりに。

パッケージには「華やかに着飾ったモダンガール」がデザインされており、待ちに待った季節の到来に心を弾ませている様子が描写されています。

食べておいしいのはもちろんですが、見た目からも春らしさを感じることができる「春のチーズケーキ(さくら味)」。全国の資生堂パーラー店舗やオンラインショップで取り扱うので、興味のある人はぜひご堪能ください。

※写真はイメージです。

【価格】

  • 春のチーズケーキ(さくら味)3個入り:999円(税込)
  • 春のチーズケーキ(さくら味)6個入り:1,998円(税込)

ボリューム満点の1本タイプの用意

画像: ボリューム満点の1本タイプの用意

食べきりタイプで物足りない方のためにも、資生堂パーラーでは「春の手焼きチーズケーキ(さくら味)」をご用意。「春のチーズケーキ(さくら味)」と同様にデンマーク産のクリームチーズはもちろん、さくらんぼ果肉(ドライ)を加えて1本ごとに焼き上げています。

またビスキュイに塩漬けの桜葉を練りむなど、春らしさを様々な角度から追及。銀座本店ショップや取扱店限定商品なので、お近くにお住いの方はぜひ試してみてください。

※写真はイメージです。

【価格】

  • 春の手焼きチーズケーキ(さくら味)1本入り:2,970円(税込)

まだまだ冬を楽しみたい人のための苺パフェ

画像: まだまだ冬を楽しみたい人のための苺パフェ

「春を感じるのは少し気が早いかな」と感じる人のために、資生堂パーラーでは2月末まで「2020 こだわりの”苺フェア”」を開催しています。

岐阜県のオリジナル品種「濃姫」のパフェや、関東圏では珍しい奈良県産の「古都華(ことか)」を使用したロイヤルストロベリーパフェなどを用意。

資生堂パーラー銀座本店の「サロン・ド・カフェ」限定イベントで、冬を最後まで味わい尽くしましょう。

◆平本良太
クレジットカードやキャッシュレス決済の最新情報に明るいWebライター。ファッションやグルメを中心にトレンド記事も手がける。

This article is a sponsored article by
''.