見た目はカメラ付きの55型4Kテレビだが、健康生活をトータルで提案してくれる優れモノ。リアルタイムアドバイス付きのフィットネストレーニングに関する質問・相談といった健康系のコンテンツがあらかじめ組み込まれている。リビングに置く大画面の活用を、健康家電メーカーが提案した製品と言える。

現役スタイリストによるファッションの提案やフィットネスが大画面で実現!

マッサージチェアを長年にわたって製造してきたファミリーイナダ。2016年には、クラウドベースの健康管理システムの提供を開始したが、今回はさらに踏み込み、健康生活をトータルで提案するアイテムを開発した。それが「AI.Inada.Mirror」だ。

見た目は、カメラ付きの55型4Kテレビ。ただし、一般的なメーカーのそれとは違い、リアルタイムアドバイス付きのフィットネストレーニング、スキンケアやセルフマッサージ、美容や体調に関する質問・相談といった、健康/美容系のコンテンツがあらかじめ組み込まれているのが、大きな特徴だ。

ファミリーイナダ
AI.Inada.Mirror

発売予定価格:月額4378円×60回

大画面でバーチャル試着が体験できる

画像: 購入時には5年間の製品保証と、アプリやコンテンツなどのバージョンアップ権も付帯する。月額4378円の60回払いという独自の販売システムも、ファミリーイナダらしいスタイルだ。

購入時には5年間の製品保証と、アプリやコンテンツなどのバージョンアップ権も付帯する。月額4378円の60回払いという独自の販売システムも、ファミリーイナダらしいスタイルだ。

本機ではもう一つ、AIがユーザーに合ったファッションを提案してくれるアプリもおもしろい。

例えば、家にいながらにしてバーチャル試着が楽しめ、日々のコーディネートに悩むこともなくなりそうだ。

健康/美容分野は専門医が、ファッション分野はトップスタイリストがそれぞれ監修しており、提案された医薬品や気に入ったアイテムはそのままミラー内で購入できる。

製品保証は5年間で、コンテンツは季節に合わせて定期的にアップデートされ、今後、AIメイクやヨガなどの新機能も配信予定だ。

画像: (左画像:美容) (右画像:健康) 美容/運動/健康/ファッションといったコンテンツが用意され、各分野の専門医やスタイリストが、監修に当たっている。

(左画像:美容) (右画像:健康)
美容/運動/健康/ファッションといったコンテンツが用意され、各分野の専門医やスタイリストが、監修に当たっている。

映像面では、世界最大手のパネルメーカー、BOE社製55V型4Kパネルを採用。新4K衛星放送などのテレビ放送のほか、メトロポリタン美術館の絵画3000点も楽しめる。

内蔵カメラは、写真撮影や外出先からの見守りもでき、音に反応してスマホへアラートを送る。

専用スタンドは、画面が90度回転する機能付きで、縦・横の使い分けも簡単だ。

画面は縦・横回転自在

画像: 本体カラーはブラックとアイボリーの2色。専用リモコン2本と、縦向きにも横向きにも対応した回転可能な専用スタンドが付属する。

本体カラーはブラックとアイボリーの2色。専用リモコン2本と、縦向きにも横向きにも対応した回転可能な専用スタンドが付属する。

テレビ視聴にとどまらない、リビングに置く大画面の活用を、健康家電メーカーが提案した製品として注目したい。

※価格は記事作成時のものです。

文/天野 透(IT・オーディオビジュアルライター)

This article is a sponsored article by
''.