今人気のゲームといえば、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)があげられるでしょう。携帯専用の「Switch Lite(スイッチライト)」が登場しさらに注目を浴びています。ここでは、ポケモン、マイクラなど人気のソフトを紹介。新型コロナの影響で外出の自粛が要請される中、気分転換に新しいゲームソフトをプレイしてみるのはいかがですか?

ニンテンドースイッチライトが今人気!

据え置き型と携帯型、両方に切り替えができるのが売りのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)。携帯専用のSwitch Lite(スイッチライト)が登場したことで、さらに注目を浴びています。

⇒【ニンテンドースイッチライト】テレビに繋げないのにバカ売れの理由とは…おすすめソフトはドラクエ&ポケモン!

ここでは、3月20日発売の「あつまれ どうぶつの森」をはじめ、Switch Liteでプレイしたいおすすめソフトをご紹介します。

画像1: 【ニンテンドースイッチライト】今プレイしたいおすすめソフトは?どうぶつの森の新作にも注目
任天堂
Nintendo Switch Lite
▼「Nintendo Switch Lite」は、「Nintendo Switch」の新しい仲間で、コントローラーを本体と一体化させることで、小さく、軽く、持ち運びやすくなった、携帯専用のゲーム機です。(Amazon)

ニンテンドースイッチのおすすめソフト4選

ポケットモンスター
ソード&シールド

画像: www.youtube.com
www.youtube.com

「ポケットモンスター ソード・シールド」(2019年11月15日発売)は、2019年度の国内家庭用ゲームのダウンロード販売を含めた年間ソフトランキングにおいて、372.6万本を販売し、他タイトルと大きく差をつけ首位を獲得した人気の定番ソフト。(ゲーム総合情報メディア「ファミ通」調べ)

画像: www.pokemon.co.jp
www.pokemon.co.jp

従来のポケモンゲームと同様のジムリーダーとの対戦やさまざまな場所を旅する冒険要素はもちろん、「ポケモンキャンプ」や「ワイルドエリア」、「マックスレイドバトル」等の新しい要素が楽しめる。また、1月10日からエキスパンション・パスが発売され、既出のソフトの内容を拡張した「鎧の孤島」(2020年6月までに配信予定)、「冠の雪原」(2020年秋配信予定)が配信予定となっており、ストーリークリア後もやりこみ要素が充実。

画像2: 【ニンテンドースイッチライト】今プレイしたいおすすめソフトは?どうぶつの森の新作にも注目
任天堂
ポケットモンスター ソード- Switch
▼ポケモンリーグに挑み、チャンピオンを目指そう! ▼冒険の舞台は穏やかな田園風景や近代的な都市、険しい雪山などさまざまな表情を持つ広大な地方「ガラル地方」。▼主人公はこのガラル地方に点在する「ジム」を巡り、あこがれのチャンピオンを目指す冒険へと旅立ちます。(Amazon)
画像3: 【ニンテンドースイッチライト】今プレイしたいおすすめソフトは?どうぶつの森の新作にも注目
任天堂
ポケットモンスター シールド- Switch
▼ポケモンリーグに挑み、チャンピオンを目指そう! ▼冒険の舞台は穏やかな田園風景や近代的な都市、険しい雪山などさまざまな表情を持つ広大な地方「ガラル地方」。▼主人公はこのガラル地方に点在する「ジム」を巡り、あこがれのチャンピオンを目指す冒険へと旅立ちます。(Amazon)

あつまれ
どうぶつの森

画像: www.famitsu.com
www.famitsu.com

3月20日に発売される「あつまれ どうぶつの森」は「どうぶつの森」シリーズの最新作。本作では、無人島をDIYで自分好みに発展させていくことができる。

また、従来のシリーズと同様に、ゲームの時間軸は現実と同じ時間・季節に設定されており、無人島内でも四季折々の変化を楽しむことができる。島にあつまってくるどうぶつたちとの会話や、ファッション、博物館機能など、従来の楽しみ方もグレードアップされているかも…?

画像4: 【ニンテンドースイッチライト】今プレイしたいおすすめソフトは?どうぶつの森の新作にも注目
任天堂
あつまれ どうぶつの森- Switch
▼同じ島の住人同士、最大4人でいっしょに島を探索したり、素材をあつめたりすることができる。▼また、ローカルプレイ・オンラインプレイでは、ほかの人の島におでかけするマルチプレイを最大8人でいっしょに楽しむことも。(Amazon)

マインクラフト
Minecraft Switch

画像1: ec.nintendo.com
ec.nintendo.com

人気ソフト「Minecraft」のSwitch版。Minecraft はブロックを置いて建造物を建て、街を発展させたり、冒険へ出かけたりするゲーム。

ランダム生成された世界を探検して、簡素な小屋から豪華絢爛な城まで、さまざまなものを作ることができる。クリエイティブ モードで無限の資源を使って自由に遊ぶのか、サバイバル モードで地中深くを掘り進め、武器や防具を作って危険なモブと戦うのかは、あなた次第。

画像5: 【ニンテンドースイッチライト】今プレイしたいおすすめソフトは?どうぶつの森の新作にも注目
マイクロソフト
Minecraft (マインクラフト) - Switch
▼Minecraftがより大きく、より優れたものになりました!▼モバイル、PC、ゲーム機など、デバイスをまたいで友達と一緒に遊ぼう。▼同じ画面で4人まで遊べる画面分割にも対応。(Amazon)

ゼルダの伝説
ブレスオブザワイルド

画像2: ec.nintendo.com
ec.nintendo.com

「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」は2017年3月に発売された「ゼルダの伝説」シリーズの最新作。ストーリーに沿って順序通りに旅を進めていく従来のシリーズとは異なり、「オープンワールド」というジャンルを採用しており、よりユーザーがゲーム内の広大な世界を自由に探索できるようになっている。

画像: xtrend.nikkei.com
xtrend.nikkei.com

ゲーム内には、南国や雪山、湿原などの様々な地帯が存在しており、それらを旅しながら、謎を解き、敵を倒していくことで、ストーリーを進めることができる。思わず旅の目的を忘れて見とれてしまいそうな美しいビジュアルも、旅の楽しみ。

画像6: 【ニンテンドースイッチライト】今プレイしたいおすすめソフトは?どうぶつの森の新作にも注目
任天堂
ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド - Switch
▼駆ける、活きる、護る。果てなき冒険を思いのままに。▼広大な世界を舞台に、どこに行くのも、何をするのも、冒険のすべてがあなた次第。▼野生動物を狩って過ごすのか? 魔物を退治しに行くのか? 絶景ポイントを見て回るのか?▼走る、泳ぐ、飛ぶ、登る、どこまでも広がる世界で思いのままに冒険を楽しめる。(Amazon)

まとめ

新型コロナの影響による外出自粛が続き、ストレスを感じている方も多いのではないでしょうか。そんなときは、気分転換に新しいゲームソフトをプレイしてみてはいかが?外に出られないストレス発散に、これらのゲームが一役かってくれるはずです。

This article is a sponsored article by
''.