おうち時間の楽しみとして、やっぱり外せないのが「お取り寄せグルメ」。これからの暑い時期、ジメジメ気分や夏バテを吹き飛ばしてくれる、スパイスたっぷりの本格カレーを食べたい!という人も多いのではないでしょうか。こちらの記事では、カレー好きの編集部メンバーが、都内の一押し有名店のお取り寄せカレーから、ちょっぴり贅沢なレトルトまで、おすすめのお取り寄せカレーをご紹介。

コロナ禍でお取り寄せグルメが人気

おうち時間の楽しみとして、やっぱり外せないのが「お取り寄せグルメ」ですよね。数あるグルメの中でも、これからの暑い時期、ジメジメ気分や夏バテを吹き飛ばしてくれる、スパイスたっぷりの本格カレーがおすすめ。

スパイスカレーは、家で作れないこともないけど、何かと手間とコストがかかります。それに、お店の香り高い新鮮なスパイスを使ったカレーの味は、なかなか再現が難しいですよね。そんな時は、お取り寄せカレーで名店の味をおうちでゆっくり味わってみませんか?

こちらの記事では、カレー好きの編集部メンバーが、都内の一押し有名店のお取り寄せカレーから、ちょっぴり贅沢なレトルトまで、おすすめのカレーをご紹介。

やっぱり外せない名店のカレー

エリックサウス(八重洲)

南インドでよく食べられているカレー定食「ミールス」が食べられる都内の有名店「エリックサウス」。多種多様なカレーや香り高いバスマティライス、季節の旬や異国の風味を味わえるお惣菜を味わうことができ、連日行列ができる人気店です。

画像: enso.ne.jp
enso.ne.jp

そんな「エリックサウス」は、お取り寄せメニューも充実。バターチキン、サンバル、ラッサムなどの定番メニューだけでなく、季節のカレーや、バスマティなどのライス類、キッズカレー、セットなど幅広いラインナップです。お家カレーでは味わえない香り高いスパイスの風味を感じられるので、いつもより本格的なカレーをおうちで楽しみたい時にぴったり!

珊瑚礁(鎌倉)

湘南にある有名カレー店の「珊瑚礁」。こちらも週末にはドライブ客が行列をつくる人気店です。コロナの影響でなかなか湘南ドライブも難しい今、ぜひお取り寄せカレーで湘南の夏を感じてみてください。

画像: kumiko-jp.com
kumiko-jp.com

お取り寄せのラインナップは、定番のビーフ、ポーク、キーマ、ホタテの4種類のカレーです。筆者はキーマカレーがお気に入り。コク深い味わいがクセになります。欧風カレーなので、王道味のカレーが食べたい時にぴったり。「本格的なカレーを食べたいけど、エスニックなスパイスカレーはちょっと苦手…」という方にもおすすめです。

すぱいす(荻窪)

カレー激戦区・荻窪の人気店「すぱいす」のカレーは、スパイスがしっかり効いているのにあっさり食べやすいのが特徴で、老若男女から愛されています。食欲のない暑い日でも、サラサラと胃もたれすることなくスパイスを味わうことができます。

画像: www.dancyu.com
www.dancyu.com

定番の骨付きチキンのカレーや、キーマ、豆のカレー、牛すじのカレーなどをお取り寄せできます。化学調味料は不使用で、魚醤や味噌などの発酵調味料を合わせた「白ごはんに合うカレー」は、小さいお子さんからお年寄りまでみんなで楽しめるカレーです。

デリー(上野広小路)

刺激的な辛さがクセになるインド・パキスタン料理「デリー」のカレーも、お取り寄せで味わうことができます。黒いビジュアルが特徴的な、一番人気の「カシミールカレー」は、普通のインドカレーでは想像もつかない辛さに脳からアドレナリンがでます。(筆者の個人的な感想です笑)

画像: www.delhi.co.jp
www.delhi.co.jp

定番の「カシミールカレー」の他にも、コルマカレー、カルヒ、バターチキンなどの本格カレーがお取り寄せできます。レトルトのカレーソースから、肉つきのパックカレー、より本格的な冷蔵カレーまで、お取り寄せカレーにもランクがあるので、その日のテンションで選んでみましょう。

マジックスパイス(下北沢)

札幌のスープカレー発祥の店「マジックスパイス」は、知る人ぞ知る、カルト的人気店。そんな有名店のスープカレーのお取り寄せは、充実のラインナップだけでなく、カスタマイズの自由度がお取り寄せとは思えないほど高く、注目度大です。

画像: www.magicspice.net
www.magicspice.net

お店での注文とほぼ遜色ないカスタマイズができるお取り寄せカレーは、定番のチキンやビーフ、シーフードなどのベースを選んだ後、好みの辛さやトッピング(なんと5種類まで選べます!)を自由に選択できます。普通のお取り寄せでは味わえない、お店のような臨場感が楽しいカレーです。

注目のレトルトカレー

お店のカレーを味わいたいけど、もっと気軽に試したいという時は、レトルトもおすすめ。最近はレトルトでもちょっと変わった素材の組み合わせや、レトルトとは思えないほど具がごろごろと入った贅沢感を楽しめるカレーが増えています。

にしきや

チーズのコクとビーフの風味がマッチした「ゴルゴンゾーラビーフカレー」、レモンの爽やかな味わいがクセになる「レモンクリームチキンカレー」など、ちょっとおしゃれなカフェ風のカレーラインナップが充実した「にしきや」のレトルトは、若い女性を中心に人気。化学調味料、着色料、香料を使っていないので、素材のおいしさを楽しめます。

画像: nishikiya-shop.com
nishikiya-shop.com

無印良品

「レトルトカレー」ときいて無印良品のカレーを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。現在、無印良品のレトルトカレーのラインナップはなんと41種類以上。辛さ、ジャンルのバリエーションも豊富で、どんな人でも1つはお気に入りをみつけられるはず。筆者は、レトルトとは思えない本格的な辛さが楽しめる「グリーン」と、牛バラ肉がごろごろ入った「牛ばら肉の大盛りカレー」が大好きです。

画像: www.muji.com
www.muji.com

まとめ

いかがでしたか?暑い日やジメジメした日は、ついついスパイスの味が恋しくなるもの。お店に行ける日を待ちながら、今はおうちでゆっくりと名店の味を楽しんでみましょう。お家ではなかなか作ることのできない本格カレーは、疲れた身体に染み渡る美味しさです。

This article is a sponsored article by
''.