キャッシュレス決済の利用で25%、上限5000円分が還元される「マイナポイント」の申し込みが開始された(ポイント付与期間は2021年3月まで)。事前に「マイナンバーカード」の取得を済ませ、利用するキャッシュレス決済サービスも決めておく必要がある。

オンライン生活 マネー・買い物編
スマホやパソコンからも申請できるが問題も!?

「マイナポイント」をもらうにはキャッシュレス決済が必須になる

2020年7月1日、キャッシュレス決済の利用で25%、上限5000円分が還元される「マイナポイント」の申し込みが開始された。ポイント付与期間は2021年3月までだが、ポイント還元対象は先着約4000万人となるので、できる限り早めの申請を心がけよう。

マイナポイント事業公式サイト

申請には「マイナンバーカード」(「マイナンバーカード」の取得には、事前の申し込みが必要です。)を用意し、利用するキャッシュレス決済サービスを一つ決めておく必要がある。この二つが準備できれば、スマホやパソコンから申請ができる。

画像: マイナポイント事業公式サイト

手続き自体は画面の指示に従っていくだけだが、対応端末がマイナンバーカードの読み取りができるスマホに限られる点がネックになる。手元に対応端末がない場合は、コンビニや携帯ショップなど全国9万ヵ所に設置された「マイナポイント手続スポット」を利用することになる。

マイナポイント
提供元:総務省自治行政局 地域情報政策室

AppStoreからダウンロード Google Play で手に入れよう

マイナポイントを申し込む

マイナポイント申請用にスマホアプリも提供しているが、利用できるのはマイナンバーカードの読み取りが可能な機種のみだ。

画像: マイナポイントを申し込む

◆解説/篠原義夫(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.