各社から続々と製品が発売されているのが完全ワイヤレスイヤホンだ。音質の進化だけでなく、接続の安定性、内蔵バッテリーの寿命、防水性能なども向上し、使い勝手もよくなっている。ノイズキャンセル機能を備えた3万円ほどの高級モデルもあり、より快適に使うことができる。

RHA
TrueConnect2

長時間再生など、機能が向上。繊細できめ細かな音が持ち味

最新のチップセットを搭載した新モデルで、ケースと合わせて最大44時間の長時間再生を実現。

RHA
TrueConnect2
実売価格例:1万7730円

画像: ●使用可能時間/9時間(ヘッドホン)、44時間(充電ケース込み)

●使用可能時間/9時間(ヘッドホン)、44時間(充電ケース込み)

重量(片側)6g
ドライバー6mm
画像: 使いやすいデザインの充電ケースは持ちやすく、収納もしやすい。

使いやすいデザインの充電ケースは持ちやすく、収納もしやすい。

ここが○

ケースはやや大きめに感じるが、回転式カバーの開閉がしやすく、便利だ。ハウジング下部の突起が耳を支える形になり、装着時の安定感は良好。音質は自然な感触で、細かな部分まで丁寧に描く。ボーカルも繊細な表現で、情感を豊かに描いてくれる。楽器の音色も質感豊かで丁寧な再現となっている。

ここが×

聴き心地のよさと情報量の豊かさが大きな特徴だが、音量はやや控えめで、音のパワーはややおとなしめに感じてしまう。

オウルテック
Samu SE04S

DLCドライバー搭載の最新版。イヤチップを豊富に付属する

振動板にカーボンを採用したDLC(2層カーボン)ドライバーで音質を向上させたモデル。

オウルテック
Samu SE04S
実売価格例:1万4420円

画像: ●使用可能時間/10時間(ヘッドホン)、66時間(充電ケース込み)

●使用可能時間/10時間(ヘッドホン)、66時間(充電ケース込み)

重量(片側)4.6g
ドライバー6mm
画像: 4色のカラバリがあり、充電ケースも同じ色にそろえてある。

4色のカラバリがあり、充電ケースも同じ色にそろえてある。

ここが○

硬めのシリコン製4サイズ、柔らかいシリコン製3サイズ、低反発フォーム3サイズと、イヤチップの選択肢が幅広く、好みに合わせて選べる。本体カラーは4種類がある。情報量豊かな音は、不要な色づけも少なく、忠実感の高い再現。低音はややタイトだが、よく弾み、気持ちよくリズムを刻む。

ここが×

ハウジングなどのデザインは前作とほぼ同じで、新鮮さはあまりない。音にこだわる人のための高音質モデルといえる。

JVC
HA-XC90T

IP55相当のタフボディを採用。 パワフルな低音が特徴

12ミリの大口径ドライバーを採用。IP55相当の防水・防塵と耐衝撃設計でタフに使える作りだ。

JVC
HA-XC90T
実売価格例:2万1780円

画像: ●使用可能時間/15時間(ヘッドホン)、30時間(充電ケース込み)

●使用可能時間/15時間(ヘッドホン)、30時間(充電ケース込み)

重量(片側)10.3g
ドライバー12mm
画像: 充電ケースには金属製リングが付いており、鞄などに装着できる。

充電ケースには金属製リングが付いており、鞄などに装着できる。

ここが○

重低音シリーズの最上位モデルで、ハウジングのデザインも迫力がある。充電ケースはアルミボデイを採用しており、こちらも頑丈な作りとなっている。音は、ベースブーストオフでも芯の通った力強い低音となっており、パワフルな楽曲だけでなく、ジャンルを問わず音楽を楽しめる実力の高さがある。

ここが×

重低音&タフボディということもあり、デザインは男性向けといえるもの。女性が使うには、いかつい印象かも。

テクニクス
EAH-AZ70W

最高クラスのノイズ除去性能で質感豊かなデザインも秀逸

「デュアルハイブリッドノイズキャンセル」を採用し、最高クラスのノイズ除去性能を実現。接続安定性も向上。

テクニクス
EAH-AZ70W
実売価格例:3万2000円

画像: ●使用可能時間/6.5時間(ヘッドホン)、19.5時間(充電ケース込み)

●使用可能時間/6.5時間(ヘッドホン)、19.5時間(充電ケース込み)

重量(片側)7g
ドライバー10mm
画像: フィードバック/フィードフォワード回路の両方で最適な制御を行う。

フィードバック/フィードフォワード回路の両方で最適な制御を行う。

ここが○

PEEK素材にグラフェンコートを施した10ミリドライバーの採用などにより、質感の高い音を実現。クリアな再現性と厚みのある低音で情感豊かな音に仕上がっている。ノイズキャンセルは周囲の音をしっかりと抑えながらも、違和感の少ない感触で聴き心地がいい。スマホ用アプリでキャンセル効果を細かく調整できるのも便利だ。

ここが×

ノイズキャンセル機能を持つタイプなので、価格は比較的高価になっている。とはいえ、そのぶん、音質やノイズ除去性能の高さなどには不満はない。

ノーブルオーディオ
FALCON2

最新のチップセット採用で進化。使い勝手もさらに充実した

大ヒットしたFALCONをベースに、最新のチップセットを組み合わせ、新たに音質チューニングを施した後継モデル。

ノーブルオーディオ
FALCON2
実売価格例:1万6990円

画像: ●使用可能時間/10時間(ヘッドホン)、50時間(充電ケース込み)

●使用可能時間/10時間(ヘッドホン)、50時間(充電ケース込み)

重量(片側)5.5g
ドライバー6mm
画像: ハウジングのデザインは前作と同じ。操作時などにブランドロゴが点灯する。

ハウジングのデザインは前作と同じ。操作時などにブランドロゴが点灯する。

ここが○

従来からのDLCドライバーに最新のチップセットを組み合わせ、ジョン・モールトン氏によるチューニングを実施。中高域の情報量がさらに増し、空間の広がりが向上するなど、ワンランク上の音を実現した。充電ケースはイヤチップの交換にも対応可能とするなど、使い勝手もさらに充実しており、あらゆる面で大きく進化している。

ここが×

充電用ケースはワイヤレス充電に対応するほか、接続安定性も向上しているが、専用アプリの提供がまだ始まっていないのが残念(近日提供開始予定)。

ハーマンカードン
FLY TWS

細部にこだわった円形デザイン。パワフルな音質が大きな魅力

音質にこだわった専用設計の5.6ミリドライバーを搭載。接続安定性の高い設計と、IPX5対応の防水性能も実現。

ハーマンカードン
FLY TWS
実売価格例:1万8250円

画像: ●使用可能時間/6時間(ヘッドホン)、20時間(充電ケース込み)

●使用可能時間/6時間(ヘッドホン)、20時間(充電ケース込み)

重量(片側)6g
ドライバー5.6mm
画像: ハウジングと同じく、充電ケースも皮革調の仕上げが施されている。

ハウジングと同じく、充電ケースも皮革調の仕上げが施されている。

ここが○

円形デザインのハウジングは、操作ボタン部を皮革調にするなど、質感の高い仕上がりになっている。多彩な機能による使い勝手のよさに加え、音質はパワフルで迫力のあるもの。切れ味のいいリズムが気持ちよく、ロックはもちろんのこと、クラシックやジャズでも、テンションの高いサウンドを満喫できる。

ここが×

パワフルなサウンドのためもあるが、バッテリー寿命は本体で約6時間/最大20時間と、ほかのモデルと比べるとやや短め。長距離の旅行などでは注意したい。

※価格は記事作成時のものです。

■解説/鳥居一豊(AVライター)

This article is a sponsored article by
''.