被災時の栄養バランスを整えるために開発された「ライフスープ」の賞味期限は5年だから、かなりの長期保存が可能。8種類のビタミン(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E)をはじめ、鉄分、葉酸、カルシウム、食物繊維など、豊富な栄養素を含んでいるのが特徴。

備えておきたい!防災アイテム最前線
ベジタルアドバンス「ライフスープ」

非常時でもおいしく栄養を摂取できるビタミン・ミネラルが豊富なスープ

非常時や避難所生活では、どうしても栄養のバランスが偏ります。備蓄食や支援物資は、主食である炭水化物中心になる傾向が強いため、ビタミン、ミネラル、食物繊維などは不足しがち。

そこで、被災時の栄養バランスを整えるために開発されたのが、この「ライフスープ」です。8種類のビタミン(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E)をはじめ、鉄分、葉酸、カルシウム、食物繊維など、豊富な栄養素を含んでいるのが特徴で、炭水化物中心の食事にプラスするだけで、手軽にバランスを改善することができます。

ベジタルアドバンス
「ライフスープ」
実売価格例:1980円

豊富な栄養素を手軽に摂れるのが魅力!5年の長期保存が可能!

画像: ●商品内容/ぽかぽかやさいスープ(7食入り) ●内容量/94.5g(13.5g×7袋) ●賞味期限/製造より5年間

●商品内容/ぽかぽかやさいスープ(7食入り)
●内容量/94.5g(13.5g×7袋)
●賞味期限/製造より5年間

飲みやすいスープなので、食欲が落ちることの多い被災生活にはピッタリ。噛む力の弱いお年寄りや幼児でも、無理なく口にすることができます。材料にも気を遣い、食物アレルギー特定原材料28品目は不使用。化学調味料・人工保存料・合成着色料などの添加物も一切使用していないので安心です。

こだわりの品質で子供にも安心して飲ませられる!

画像: 飲みやすいので、子供から高齢者まで幅広い層が手軽に栄養素を摂取できます。

飲みやすいので、子供から高齢者まで幅広い層が手軽に栄養素を摂取できます。

実際に飲んでみましたが、コーンスープのような味で、おいしくいただけました。母にもプレゼントして感想を聞いたところ、「飲みやすく、おいしかった」とのことで、気に入ってくれたようです。

お湯を注いでかき混ぜるだけの簡単調理!

画像: 50ミリリットルの熱湯を注いで10秒ほどかき混ぜ、1分待てば出来上がりです。

50ミリリットルの熱湯を注いで10秒ほどかき混ぜ、1分待てば出来上がりです。

賞味期限は5年で、かなりの長期保存が可能。被災時だけでなく、風邪を引いたときなどの栄養補給にも使えると思います。

防災ひとくちメモ

冬でも製氷室に氷をストックしておく

水の備蓄というと、ペットボトル入りのミネラルウォーターを思い浮かべる人が多いと思いますが、方法はそれだけではありません。

身近なところでは、冷蔵庫の製氷室で氷を作っておくのも大切。氷は、溶かせば飲料水になるだけでなく、物を冷やすこともできますから、非常時に何かと役に立ちます。

これからの寒い時期は、夏場と比べて氷を使うことが少なくなりますが、製氷室をこまめにチェックし、常に氷のストックがある状態にしておきましょう。

画像: 危機管理アドバイザー 国崎信江 さん

危機管理アドバイザー
国崎信江さん

■解説者のプロフィール
国崎信江(くにざき のぶえ)
危機管理教育研究所代表。生活者の視点で防災・防犯対策などを提唱。地震調査研究推進本部政策委員会など多くの国や自治体の防災関連の委員を務める。

■「ライフスープ」についてのお問い合わせ
ベジタルアドバンス 0120-106-005

※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.