【Windows10】使用中のアプリがフリーズして動かない時の対処方法は?

ガジェット

使用中のアプリが反応しなくなったときは、しばらく待ってみるのが基本だ。ここでは、そのアプリだけ強制終了する方法やマウス操作ができないときでも対処ができる操作方法を解説をする。

使用中のアプリがフリーズして反応しなくなった

使用中のアプリが反応しなくなったときは、しばらく待ってみるのが基本だ。それでも回復しないようなら、そのアプリだけ強制終了できる。画面下部のタスクバーを右クリックして「タスクマネージャー」を開き、そこで、反応していないアプリを選んで「タスクの終了」を押す。

マウス操作ができないときは、キーボードで[Ctrl]+[Ait]+[Delete]を押して、次の画面で「タスクマネージャー」を選ぶことも可能。なお、この操作を行ってもアプリや保存済みデータは残る。しかし、未保存のデータは消えるので、作業中は上書き保存か自動保存を行うことを習慣にしよう。

●タスクマネージャーでアプリを終了させる

(1)タスクバーを右クリックして「タスクマネージャー」を選ぶ。開いた画面の情報量が多いときは、画面左下の「簡易表示」を押す。

(2)タスクマネージャーで反応していないアプリを選んで「タスクの終了」を押すと、そのアプリだけ終了できる。ほかのアプリには影響がない。

■解説/下島朗(エントラータ)

ガジェット
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース