「OfficeSuite(オフィススイート) for Windows PC」は、表計算、文書、スライド、PDF閲覧、メール、クラウドストレージが無料で利用できる。見た目も「Microsoft Office」にそっくり。ただし、文書の書式コピー、表計算の条件付き書式などの一部機能は有償版の購入が必要になる。

マイクロソフトの「オフィス」が高くて買えない

Microsoft Storeで「Office Home&Business 2019」を購入する場合、3万8284円もかかる。定期契約で使える「Microsoft 365Personal」もあるが、予算的に厳しいという人もいるだろう。そこで利用を検討したいのが、マイクロソフトの「オフィス」と互換性のある無料アプリだ。

例えば、「OfficeSuite(オフィススイート) for Windows PC」なら、「エクセル」「ワード」「パワーポイント」などに相当する機能が無料で利用可能。一部の機能は制限されているものの、ファイルの閲覧、編集などは一とおりこなせる。

●無料のオフィス互換アプリを利用

「OfficeSuite for Windows PC」は、表計算、文書、スライド、PDF閲覧、メール、クラウドストレージが無料で利用できる。

画像1: ●無料のオフィス互換アプリを利用

見た目も「Microsoft Office」にそっくり。文書の書式コピー、表計算の条件付き書式などの一部機能は有償版の購入が必要になる。

画像2: ●無料のオフィス互換アプリを利用

■解説/宮下由多加(ITライター)

This article is a sponsored article by
''.