今回は独身男性にオススメの家事代行サービスを5つ紹介します。男性の一人暮らしだと、どうしても家事はズボラになりがちですよね。とくに家の中が汚れてしまったり、ゴミだらけになってしまったりしている方もいるのではないでしょうか。さらに料理を作らずに惣菜頼みになっていて、栄養のバランスが崩れてしまっている場合も。こういった方はぜひ家事代行サービスを使って、生活を充実させてくださいね。きっと、仕事や毎日の生活がより楽しいものになりますよ。

独身男性こそ家事代行サービスを使おう

男性で一人暮らしをしていると、どうしても掃除を面倒がり、食事も外食で済ませる様になってしまいますよね。中には「部屋はひどいけど掃除の仕方がわからない」方や「食事するのが面倒」という方もいるのではないでしょうか。

画像: 独身男性にお勧めの家事代行サービス(写真はイメージ/Pixabay)

独身男性にお勧めの家事代行サービス(写真はイメージ/Pixabay)

そんな独身男性にオススメなのが、家事代行サービスなのです。家をキレイにしてくれるだけでなく、美味しい料理を作ってくれるところもあります。

さらには、アイロンがけやベッドメイキングなど、かゆいところに手が届くサービスもあります。「独身男性で家事が苦手」という方はぜひ、家事代行サービスを使ってみてくださいね。

オススメの家事代行サービス5選

イエキーピング
掃除が苦手な人に

男性が苦手な家事の代表格ともいえる掃除。「男やもめにうじがわく」ということわざがある通り、男性の一人暮らしでは部屋の中が汚れがちです。最悪の場合、テレビなどに出てくるゴミ屋敷のようになってしまうこともあるでしょう。

画像: 掃除がめんどくさい時はイエキーピング(写真はイメージ/Pixabay)

掃除がめんどくさい時はイエキーピング(写真はイメージ/Pixabay)

「やらなきゃいけない」でも面倒くさい。そんな掃除を頼むのにぴったりなのが、「イエキーピング」という家事代行サービスです。イエキーピングはハウスクリーニングに特化した家事代行サービスで、依頼すると、家中ピッカピカにしてくれますよ。

プランは最も低価格の「ライトプラン」や、基本的なサービスがが集まっている「ベーシックプラン」。さらには、隅々までキレイにしてくれる「アドバンスプラン」、ホテルのような掃除サービスを受けられる「ホテルライクプラン」などがあります。

最も基本的で人気なベーシックプランは、1回2,980円。玄関、廊下、リビングだけでなく、トイレや洗面台、さらには浴室と浴槽の掃除など、生活に必要な場所を掃除してくれます。

また、ベッドメイキングやゴミ捨てなどもやってくれるので、月に1~2回依頼するだけでも生活が見違えるでしょう。忙しいけれど、きれいなところで暮らしたい男性におすすめの家事代行サービスです。

casy
掃除か料理か選べる

生活をしていると、日によって面倒くさい家事は違いますよね。そんなとき、サービスを選べるのがcasy (カジー)です。掃除サービスでは、キッチン、お風呂、トイレなどの水回りだけでなく、居住空間の清掃や片付けなどが依頼できます。

画像: casyではさまざまなサービスを選べる(写真はイメージ/Pixabay)

casyではさまざまなサービスを選べる(写真はイメージ/Pixabay)

掃除代行サービスは、週1回2時間の定期依頼で4,818円+交通費700円。スポットでの依頼は1時間2,750円なので、定期サービスのほうがお得です。料理代行サービスも料金は同じ。夕食だけでなく作り置きもしてくれるので、非常に便利ですね。

さらに現在、初回限定で3日分の料理を4,700円で作り置いてくれるプランを実施中。「今まで家事代行サービスを使ったことがない」という方にもオススメなので、ぜひ依頼してみてください。

Bears
トータルサービスなら

掃除、料理だけでなく洗濯や買い物などを依頼できるのがBears(ベアーズ)の 特徴です。サービスの幅が広く、かゆいところに手が届く家事代行サービスといえるでしょう。

「家事代行サービスを使ったことがない」という方に非常にオススメなサービスで、初回限定お試しプランもあります。さまざまな家事を依頼でき、掃除はもちろん、食器洗い、洗濯、アイロンがけ、買い物、さらには庭の草むしりや掃除なども頼めるのです。

料金は少し高めで、掃除代行月2回で12,174円から。また、料理、掃除、布団干しなどが依頼できる「デラックスコース」は月額23,614円からになっています。また、時間はそれぞれ1回2時間です。

もちろんスポットサービスもあり、基本的なプランでは1時間4,000円で3時間から。交通費も含めて税込み14,000円からと少し割高になります。少し料金は高いですが充実のサービスを受けたい方、試しに家事代行サービスを使ってみたい方にオススメです。

r-maid
上質なサービスを求めるなら

「稼ぎはあるから充実したサービスを受けたい」という方にオススメなのがr-maid (アールメイド)です。

画像: クオリティを求めるならr-maid(写真はイメージ/Pixabay)

クオリティを求めるならr-maid(写真はイメージ/Pixabay)

r-maidの特徴はなんといってもクオリティの高さ。スタッフの研修制度が充実しており、これまでのノウハウを活用した育成プログラムがあります。また、クオリティの高いスタッフへの表彰もしているのです。こうした社内育成制度から、非常に継続率が高いサービスになっています。

一番人気のベーシックプランでは、家全体の掃除だけでなく、ゴミ出し、整理整頓など、幅広く対応してくれます。またアイロンがけや洗濯、宅配便の受け取りや買い物など、ちょっとしたことも頼めます。

定期コースを依頼する場合はコーディネーターと打ち合わせを行い、必要なサービスやスタッフを選べるので、自分にぴったりな家事代行サービスを受けられます。

利用料金は、2時間×月4回で33,400円。他のサービスと比較すると割高ですが、自分にぴったりなサービスを受けられるのが特徴といえるでしょう。

ニチイライフ
全国でサービスを展開しているから関東以外の人にも

ここまで紹介してきた4つの家事代行サービスは、関東などの一部エリアでしかサービスを展開していません。

画像: 関東以外でお探しならニチイライフ(写真はイメージ/Pixabay)

関東以外でお探しならニチイライフ(写真はイメージ/Pixabay)

しかし地方で一人暮らしをしていると、利用できる家事代行サービスはあまりないですよね。そんな中でも「なんとかして家事代行サービスを使いたい」という方にオススメなのがニチイライフです。

全国でサービスを展開していますが、内容はエリア限定のところに負けていません。掃除や片付けはもちろん留守番や洗濯、調理など幅広いサービスがあります。

料金はエリアによって異なるのですが、東京で1時間6,490円。週1回以上の定期プランだと1時間3,960円と安くなります。居住区によって料金と内容が異なるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

男性の一人暮らしだと、どうしても部屋が汚くなったり、食事も外食やお惣菜で済ませたりしがちになりますよね。そんな方にオススメなのが、家事代行サービスです。

きれいな部屋で過ごすことで、仕事への活力にも繋がりますし、手作り料理を食べると精神的にもプラスになるでしょう。今や家事代行は独身男性の必須サービスともいえそうですね。今回紹介した5つの家事代行業者はどれも特徴的なので、ぜひピッタリなサービスを選んでくださいね。

This article is a sponsored article by
''.