掃除代行サービスについて紹介します。人間が生活をしていると、どうしても居住空間は汚れてしまいますよね。しかし、定期的に掃除するのは時間がなかったり、面倒くさかったりするものです。また、掃除の時間で趣味や仕事をもっと充実させたいという方もいまるのではないでしょうか。そんなとき、家事代行業者の提供している掃除代行サービスを利用すれば、外出中に家の中をキレイにしてくれます。掃除は苦手だけどきれいなところで生活したい、子どもが汚したけどきれいな状態に戻したいという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

掃除代行サービスとは

掃除代行サービスとは、文字通り掃除を代わりにやってくれるサービスのことです。基本的に家事代行業者のサービスの一部に入っていることが多いのですが、中には掃除だけを専門に実施しているところもあります。

画像: 掃除代行サービスとは掃除専門の家事サービス(写真はイメージ/Pixabay)

掃除代行サービスとは掃除専門の家事サービス(写真はイメージ/Pixabay)

サービスの内容

掃除代行サービスとは基本的に、家や部屋の中をキレイにすることです。具体的には部屋の整理整頓や片付け、掃除機などでのホコリ取り、窓拭きなど。

さらには、自分だとなかなか掃除ができないキッチンやトイレ、お風呂などの水回りの清掃、面倒なゴミ集めや分別などもサービス内容に入っていることもあります。

料金相場

掃除代行サービスは、一般的に時間によって料金が決まっています。また、料金設定は1時間単位でも最低2時間以上の利用が必要のところも多いです。料金相場は、1時間あたり2,000円から3,500円程度。2時間で1回依頼すると、4,000円から7,000円程度の費用がかかります。

この時間の範囲内で掃除を行うのですが、汚れがひどい場合などは時間をオーバーすることもあるので、注意が必要です。日頃からキレイにしていてそれほどやってもらうことが無いのであれば、1時間コースがあるところを選んで依頼すると料金を抑えられるでしょう。

掃除代行サービスのメリット

ここからは、より具体的に掃除代行サービスのメリットをご紹介します。

画像: 掃除代行サービスの様々なメリットをご紹介!(写真はイメージ/Pixabay)

掃除代行サービスの様々なメリットをご紹介!(写真はイメージ/Pixabay)

家にいなくてもきれいになる

掃除代行サービスのメリット1つ目は、なんと言っても家がキレイになることです。普段忙しくてなかなか掃除できず家の中が汚れてしまっていても、出勤中に掃除をしてくれます。

帰宅した頃にはすっかり家がキレイな状態になっているため、気持ちよく休むことができるでしょう。基本的なことですが「掃除代行は家をキレイにしてくれ、気持ちよく過ごせるようになる」というのが大きいですね。

ハイレベルな掃除を受けられる

掃除サービスではしっかりとした教育を受けていたり、掃除が得意だったりするスタッフが行ってくれます。そのため、自分がやってもイマイチきれいにならない箇所も、しっかりと汚れを落としてくれます。一口に部屋の掃除といっても、ホコリをしっかりと取り除くなど隅々までキレイにしてくれるので、いつもの掃除とはやはり違うと感じられるでしょう。

日頃から掃除をしていてもなかなかキレイにしきれないのであれば、掃除代行サービスに依頼してみるとよいでしょう。

生活が快適になる

掃除代行サービスを使うことで、生活が快適になります。仕事を頑張って家に帰ったとき、汚れたところにいるのとキレイなところにいるのとでは、毎日の活力に影響しますよね。

また掃除の時間をプライベートや勉強、仕事に活用することで、生活の豊かさにも繋がっていくものです。こうして有意義に時間を使え、かつ快適な環境で過ごせるようになる点も、掃除代行サービスのメリットといえるでしょう。

掃除代行サービスのデメリット

非常に便利な掃除代行サービスですが、デメリットもあります。こちらも3つ紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

画像: 掃除代行サービスにはメリットだけでなくデメリットも(写真はイメージ/Pixabay)

掃除代行サービスにはメリットだけでなくデメリットも(写真はイメージ/Pixabay)

自分で掃除するよりも費用がかかる

最初の掃除代行サービスのデメリットは、自分で掃除するよりも費用がかかることです。掃除を自分で行った場合、必要なのは掃除機の電気代や、掃除用品、洗剤の代金のみ。

しかし、掃除代行サービスを利用すると先ほど紹介した料金が必要になります。つまり、時間をお金で買うのか、お金を残すために時間を使うのかの選択になるわけですね。

家の中を見られる

掃除代行を始めとする家事代行サービスを利用すると、当然ながらスタッフが自宅に来ます。最低限の配慮はしてくれるものの、ふとした時にプライベートがバレてしまうこともあるのです。

とくに片付けを依頼すると書類などに触られることが多いので、個人情報の取り扱いには注意が必要です。ごちゃごちゃの家の中を覗かれることにもなるので、そういった状況が嫌であれば最低限の片付けをしてから依頼するようにしましょう。

家が傷つく可能性がある

掃除代行サービスを利用すると、住居内をキレイにしてくれます。しかし、細心の注意を払ってはいるものの、万が一の事態もあり得るのです。

たとえば、大切なものをスタッフが落としてしまったり、ふとしたときに傷をつけてしまったりすることも発生します。こうしたこともありえるので、家事代行サービスなどを依頼する場合はリスクを承知した上で利用するようにしましょう。

掃除代行サービスとハウスクリーニングの違い

家の中をキレイにしてくれるサービスには、掃除代行サービスの他にハウスクリーニングというものがあります。ハウスクリーニングと掃除代行サービスには明確な違いがあるので、居住空間の状況を判断して選ぶようにしましょう。

画像: ハウスクリーニングとの違いとは?(写真はイメージ/Pixabay)

ハウスクリーニングとの違いとは?(写真はイメージ/Pixabay)

徹底的にキレイになるか

掃除代行サービスでもキレイにはなるものの、より徹底的にキレイにしたいのであれば、ハウスクリーニングを利用したほうが良いでしょう。とくに年末年始の大掃除や重要な来客前、引っ越しの前後など普段の掃除の枠を超えた内容であればなおさらです。

さらに換気扇やレンジフードの内部など、汚れがひどかったり、手入れが難しかったりする箇所をキレイにしたい場合、掃除代行サービスだと対応できないこともあります。このため、このようなところを掃除したいときはハウスクリーニングを使いましょう。

レベルの違い

もうひとつ注目すべきなのは、スタッフの掃除レベルの違いです。家事代行サービスの掃除スタッフは教育はされているものの、日常的な掃除をしっかりできるレベル。

対してハウスクリーニングは、掃除専門のプロスタッフです。特殊な機器や洗剤を用いて、スポット的にキレイにしてくれます。掃除に対するレベルはハウスクリーニングのほうが高いので、暮らし始める前や新居のレベルにしたい方にはオススメです。

まとめ

日頃どうしても家を汚してしまう方にとって、掃除代行サービスは非常にありがたいものといえるでしょう。こういったサービスを利用する際にはメリットやデメリットなどをしっかりと把握して、求める成果を得られるようにしたいものです。

今回紹介した内容を参考にしてサービスを正しく利用し、家の中をキレイに保ってくださいね。

This article is a sponsored article by
''.