「Googleトレンド」のサイトを開き、検索したいキーワードを入力してみよう。検索結果からは、そのキーワードの人気の動向がわかるグラフや、どの地域での検索が多かったか、どんな関連トピックがあるのか、どんな関連キーワードとともに検索されているかがわかる。

「Googleトレンド」で気になるテーマを比較・分析する

Googleは、特定の単語がGoogle上でどれだけ検索されているかを「Googleトレンド」で公開している。ビジネスで活用する人も多いが、確かに世の中の動きを反映している面もあって参考になる。

「Googleトレンド」のサイトを開き、検索したいキーワードを入力してみよう。検索結果からは、そのキーワードの人気の動向がわかるグラフや、どの地域での検索が多かったか、どんな関連トピックがあるのか、どんな関連キーワードとともに検索されているのかなどがわかる。

「急上昇ワード」では、1日単位とリアルタイムの検索トレンドが把握できるので、世の中の人が今どんなことに興味があるのかがわかる。

■キーワードの検索件数の推移がグラフでわかる

気になるトピックを検索すると、検索されている件数の推移などがわかる。対象地域は世界中だが、日本だけに絞り込むこともできる。

画像1: 「Googleトレンド」で気になるテーマを比較・分析する

メニュー内の「急上昇ワード」を開くと、「毎日の検索トレンド」と「リアルタイムの検索トレンド」がランキングで表示される。

画像2: 「Googleトレンド」で気になるテーマを比較・分析する

関連するニュース記事も見られるので、トピックに関する理解を深めやすい。毎年、年末には年間の急上昇ワードについての振り返りページが公開され、世相を反映した検索動向が見て取れる。

■さまざまなジャンルの検索トレンドで1年を振り返る

「Year in Search」では、1年間の検索トレンドがまとめられている。人名、映画、再放送ドラマなどテーマが豊富なので見ているだけで楽しい。

画像3: 「Googleトレンド」で気になるテーマを比較・分析する

■解説/今西絢美 (ライター)山﨑理香子(ライター)

This article is a sponsored article by
''.