ここでは、Zoomの「ホワイトボード」機能を解説する。もともとホワイトボードとは、課題点やアイデアを書き出して情報共有し、社内会議などで重宝するアイテムだ。これをウェブ会議でも利用できるようにした。全参加者のZoomに表示され、お互いに書き込みながらウェブ会議が行えるのがいい。

ミーティング中にホワイトボードを使う

ホワイトボードは、課題点やアイデアを書き出して情報共有できるため、社内会議などで重宝するアイテムだ。これをウエブ会議で利用できるようにしたのが、Zoomの「ホワイトボード」機能。

利用する場合は、ミーティング中に「画面の共有」をクリックし、「ホワイトボード」を選択すればいい。ホワイトボードが全参加者のZoomに表示され、お互いに書き込みながら会議が行える。

■パソコン

①「画面の共有」をクリックし、「ホワイトボード」を選択し、「共有」をクリックする。

画像1: ミーティング中にホワイトボードを使う

②ホワイトボードが起動し、参加者全員に共有される。上部のツールバーから、書き込みや図形・テキストの挿入も可能。「保存」をクリックすると、PNGやPDF形式で保存できる。

画像2: ミーティング中にホワイトボードを使う

なお、スマホの場合はAndroidのみの対応となる。

■スマホ
※スマホの画面はAndroidのものです。

①スマホでは、Androidでのみホワイトボードを利用できる。「共有」をタップし、表示されたメニューから「ホワイトボードの共有」をタップしよう。

画像3: ミーティング中にホワイトボードを使う

②ホワイトボードが開き、下からペンの種類や色を選んで書き込みができる。また、「…」から「スマート認識」をオンにすると、手書きの線を自動的に修正して、図形などを正確に描くことができる。

画像4: ミーティング中にホワイトボードを使う

■解説/宮下由多加(ITライター)

This article is a sponsored article by
''.