【Zoomの使い方(4)】ホワイトボード機能の使い方 スマホはAndroidのみ対応

ガジェット

ここでは、Zoomの「ホワイトボード」機能を解説する。もともとホワイトボードとは、課題点やアイデアを書き出して情報共有し、社内会議などで重宝するアイテムだ。これをウェブ会議でも利用できるようにした。全参加者のZoomに表示され、お互いに書き込みながらウェブ会議が行えるのがいい。

ミーティング中にホワイトボードを使う

ホワイトボードは、課題点やアイデアを書き出して情報共有できるため、社内会議などで重宝するアイテムだ。これをウエブ会議で利用できるようにしたのが、Zoomの「ホワイトボード」機能。

利用する場合は、ミーティング中に「画面の共有」をクリックし、「ホワイトボード」を選択すればいい。ホワイトボードが全参加者のZoomに表示され、お互いに書き込みながら会議が行える。

■パソコン

(1)「画面の共有」をクリックし、「ホワイトボード」を選択し、「共有」をクリックする。

(2)ホワイトボードが起動し、参加者全員に共有される。上部のツールバーから、書き込みや図形・テキストの挿入も可能。「保存」をクリックすると、PNGやPDF形式で保存できる。

なお、スマホの場合はAndroidのみの対応となる。

■スマホ
※スマホの画面はAndroidのものです。

(1)スマホでは、Androidでのみホワイトボードを利用できる。「共有」をタップし、表示されたメニューから「ホワイトボードの共有」をタップしよう。

(2)ホワイトボードが開き、下からペンの種類や色を選んで書き込みができる。また、「…」から「スマート認識」をオンにすると、手書きの線を自動的に修正して、図形などを正確に描くことができる。

■解説/宮下由多加(ITライター)

ガジェットパソコン
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース