チェキシリーズのエントリーモデル「mini 40」は、ブラックを基調としたボディにシルバーフレームのデザインをアクセントに使うなど、ファッションを選ばない洗練されたスタイルを実現した。

多様なファッションや撮影シーンにおしゃれにマッチするクラシックカメラふうの最新チェキとミニフィルムが渋い!

大切な瞬間をその場でプリントして残せるというアナログさで根強い人気を持つ富士フイルムのチェキ。そんなチェキシリーズにクラシカルなデザインにこだわったエントリーモデル「mini 40」が仲間入り。

富士フイルム
instax mini 40
実売価格例:1万1800円

ブラックを基調としたボディにシルバーフレームのデザインをアクセントに使うなど、ファッションを選ばない洗練されたスタイルを実現。

画像: ブラックを基調にしたクラシックカメラ的なデザイン。持つ人のおしゃれ度がアップ。

ブラックを基調にしたクラシックカメラ的なデザイン。持つ人のおしゃれ度がアップ。

この本体に合わせ、黒いフレームにオレンジの文字をあしらったミニフォーマットフィルムもリリース。

画像: 黒フレームのミニフィルム「コンタクトシート」(実売869円前後)。

黒フレームのミニフィルム「コンタクトシート」(実売869円前後)。

こちらは白フレームのミニフィルム

画像: 多様なファッションや撮影シーンにおしゃれにマッチするクラシックカメラふうの最新チェキとミニフィルムが渋い!

※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.