サワショウ「泉州産 抗菌タオル」は、生地に独自の抗菌防臭剤・IBXを配合しているのが特徴。付着した菌やウイルスを無力化し、いやなニオイも抑えてくれる。抗菌防臭剤は、アルコールフリー・中性・低刺激なので、アレルギーや肌荒れの心配がないのも魅力。

備えておきたい!防災アイテム最前線
サワショウ 「泉州産 抗菌タオル」 

タオルは、日常生活でも被災生活でも使用する必需品。直接肌に触れる物ですから、常に清潔かつ衛生的に使いたいところです。

ただ、タオルを湿った状態で置いておくと、すぐに菌が増殖し、気になるニオイも発生してしまいます。ですから、こまめな交換と洗濯が必要なのですが、災害で断水していたり、避難所暮らしだったりすると、自由に洗濯することができません。

そんなときに便利なのが、今回取り上げる抗菌タオル。生地に独自の抗菌防臭剤・IBXを配合しているのが特徴で、付着した菌やウイルスを無力化し、いやなニオイも抑えてくれます。抗菌防臭剤は、アルコールフリー・中性・低刺激なので、アレルギーや肌荒れの心配がないのも魅力です。

サワショウ
泉州産 抗菌タオル
実売価格例:495円(ミニハンカチ)、660円(フェイスタオル)、2750円(バスタオル)

洗濯なしでも使用できる!シンプルなデザインも◎

画像: 泉州産 抗菌タオル(画像はフェイスタオル) ●色/ネイビー、レッド ●サイズ/ミニハンカチ=25㎝×25㎝、フェイスタオル=34㎝×80㎝、バスタオル=60㎝×120㎝ ●重量/ミニハンカチ=約20g、フェイスタオル=約75g、バスタオル=約190g

泉州産 抗菌タオル(画像はフェイスタオル)
●色/ネイビー、レッド
●サイズ/ミニハンカチ=25㎝×25㎝、フェイスタオル=34㎝×80㎝、バスタオル=60㎝×120㎝
●重量/ミニハンカチ=約20g、フェイスタオル=約75g、バスタオル=約190g

実際に使ってみましたが、湿ったままバッグに入れても全然においませんし、洗濯して干していても部屋干し臭が一切しませんでした。

画像: 菌の増殖を抑制する性能を表す「抗菌活性値」は、5.8という優れた数値(基準値は2.2)を記録しています。この数値は、100回洗濯した後の試験でも、低下していません。

菌の増殖を抑制する性能を表す「抗菌活性値」は、5.8という優れた数値(基準値は2.2)を記録しています。この数値は、100回洗濯した後の試験でも、低下していません。

これなら、洗濯ができない避難所生活でも、気持ちよく衛生的に使うことができるでしょう。抗菌防臭効果は、100回洗濯してもまったく変わらないことが証明されているので、長期間快適に利用できるのもうれしいですね。

防災ひとくちメモ

「警戒レベル」を把握し、適切な行動を!

災害時、避難すべきかどうかを判断する基準になるのが、5段階の「警戒レベル」です。これは、平成30年7月豪雨で、逃げ遅れによる犠牲者が多く出たことを教訓に定められたもの。

「レベル3」が発令されたら、高齢者・障害者・乳幼児は、すぐに避難する必要があります。「レベル4」は、全員が避難すべき状況を表すので、レベル3の段階で早めに避難準備をしておきましょう。なお、「レベル5」は「ここで避難しても遅い」という段階。避難先で知るぐらいでないといけません。

画像: 危機管理アドバイザー 国崎信江 さん

危機管理アドバイザー
国崎信江さん

■解説者のプロフィール
国崎信江(くにざき のぶえ)
危機管理教育研究所代表。生活者の視点で防災・防犯対策などを提唱。内閣府「防災スペシャリスト養成企画検討会」委員など多くの防災関連の委員を務める。

「泉州産 抗菌タオル」についてのお問い合わせ
サワショウ 03-5565-1501

※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.