近年の高級扇風機は、低回転で使用でき、精密な回転数調整が可能な直流(DC)モーターが採用されている。この直流モーターは、交流モーターよりかなり高価な部品だ。ここでは、高級扇風機と旧来の扇風機を用いてわかりやすく解説する。

空調 疑問と悩み
ゆっくり羽根が回るやさしい風の扇風機が欲しいけど、どうしてあんなに高価なの?

旧来の扇風機は、壁面コンセントから供給される交流(AC)の電気をそのまま使える交流モーターが採用されています。しかし、交流モーターは低回転で使用することができません。

一方、近年の高級扇風機は、低回転で使用でき、精密な回転数調整が可能な直流(DC)モーターが採用されています。

この直流モーターは、交流モーターよりかなり高価な部品です。また、壁面コンセントから供給される交流電気を直流に変換するための電源回路と、回転数調整のための回路も必要となるため、どうしても高価になります。

デュクス「DXCF17JP」

画像: 風量を26段階に調整できるDCモーター扇風機。室温センサーを搭載し、気温に合わせて風量を自動で変更。バッテリー駆動にも対応する。

風量を26段階に調整できるDCモーター扇風機。室温センサーを搭載し、気温に合わせて風量を自動で変更。バッテリー駆動にも対応する。

■解説/福多利夫(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.