DESIGN UNDERGROUND(デザイン アンダーグラウンド)というショップをご存じだろうか。ここは、中古品しか存在しない過去の名機を、日常使いできるようにあらかじめ整備して販売することに力を入れている。保証期間もあり、取説も付属するなど、ラジカセに詳しくない人でも安心して購入できておすすめだ。

[別記事:【中目黒 waltz】海外アーティストも訪れる有名ショップ!新品・中古5000本以上のミュージックカセットが並ぶ→

メタルやハイポジなど中古ブランクテープも!

ラジカセの修理品・中古品ならこのショップを頼ろう!

今でも新品のカセット再生機器は販売されているが、「昔、憧れていたあの製品が欲しい」という人もいるだろう。探せば中古品が手に入ることもあるが、ほとんどの場合はメーカー修理も不可で、正常動作するかどうか心配である。

そんな人の心強い味方が、DESIGN UNDERGROUND(デザイン アンダーグラウンド)というショップ。ここは、中古品しか存在しない過去の名機を、日常使いできるようにあらかじめ整備して販売することに力を入れている。保証期間もあり、取説も付属するなど、ラジカセに詳しくない人でも安心して購入できる。

安心して使える整備品を販売!

DESIGN UNDERGROUND SHIBUYA-BASE
東京都渋谷区宇田川町12-18 東急ハンズ 1Bフロア
TEL.03-5489-5111

画像: 東急ハンズ渋谷店の店頭で、整備済みラジカセを実際に見て、試聴して選べる。店主在席時なら修理の相談も可能だ。

東急ハンズ渋谷店の店頭で、整備済みラジカセを実際に見て、試聴して選べる。店主在席時なら修理の相談も可能だ。

店主の松崎順一氏は「1970~1980年代に全盛期を迎えたラジカセは、各社が競ったデザインの個性に加え、設計や製造のすべてが日本で行われたことで、品質も音質も優れていました。丈夫で、手をかければまだ修理でき、その価値があります」と話す。同店は、メーカー修理を断られた製品でも対応可能な場合があり、持ち込み修理の相談も受け付ける。

こちらでは音楽向けに高品質のオリジナル新品ブランクカセットも扱っており、当時の高性能カセットを探すマニアも多いという。そんな人におすすめしたいのが、記録済みの中古テープを品質チェックし、内容を消去した「中古ブランクテープ」。メタルやハイポジなど、当時のテープが入手できる。

画像: 中古ブランクテープ。録音内容は消去され、コンディションもチェック済みで、安心して使える。

中古ブランクテープ。録音内容は消去され、コンディションもチェック済みで、安心して使える。

ネット通販も可能で、整備済みラジカセの通販コーナーもある同店のウェブサイトを訪れてみよう。なお、東急ハンズの売り場は基本的に年中無休だが、松崎氏の在勤は毎週木・金・土曜日となっている。

▶︎同店で販売中のラジカセ

ソニー
CF-1980 mkⅡ
ソニーの1970年代のモノラルラジカセの中で名機として知られる一台。

画像: ソニー「CF-1980 mkⅡ」

ソニー「CF-1980 mkⅡ」

アイワ
CS-60
1970年代に発売されたラジカセ。当時の空気感を伝えるクラシックなデザインだ。

画像: アイワ「CS-60」

アイワ「CS-60」

ウィンテック
SCT-R225
こちらは新品ラジカセだ。録再可能で持ち歩きにも最適。白と黒がある。

画像: ウィンテック「SCT-R225」

ウィンテック「SCT-R225」

■解説/大坪知樹 (フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.