G-SHOCKのスポーツライン、G-SQUADに、ワークアウトや日常生活にフィットする小型サイズモデル「GBD-200」が登場。従来モデルに比べ小型化を実現。厚みも2.0ミリのスリム化を図り、ケースやベゼルなどをフラットに見せるデザインを採用した。

初号機のデザインを引き継ぐ角型ケースを採用!ワークアウトや日常生活に最適なG-SHOCK小型モデル

カシオのG-SHOCKのスポーツライン、G-SQUADに、ワークアウトや日常生活にフィットする小型サイズモデル「GBD-200」が登場。

カシオ
G-SHOCK G-SQUAD GBD-200
実売価格例:2万2000円

ワークアウトのデータをスマホで管理

画像: 初号機のデザインを引き継ぐ角型ケースを採用!ワークアウトや日常生活に最適なG-SHOCK小型モデル

初号機のデザインを引き継ぐ角型ケースを採用し、従来モデル(GBD-100)に比べ、ケースサイズで縦方向8.8ミリ、横方向3.4ミリの小型化を実現。厚みも2.0ミリのスリム化を図り、ケースやベゼルなどをフラットに見せるデザインを採用した。バンドには、通気性と柔軟性を備えた素材を使い、フィット感を高めている。

※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.