スマホで新たな音楽との出会いを求めるなら、定額制の音楽配信サービスはぜひ利用するべき。ユーザーのリスニング傾向に基づいて楽曲をおすすめしてくれるので、新しい発見がある。ここでは、おすすめアプリ「Spotify」、「OTO-Mii」、「SoundCloud」を解説する。

今、話題の曲や、自分が知らない音楽に出会いたい!

インターネットにつないで、好きなときに好きな音楽を思う存分楽しめる。スマホは最高の音楽プレーヤーだ。

スマホで新たな音楽との出会いを求めるなら、定額制の音楽配信サービスはぜひ利用するべき。ユーザーのリスニング傾向に基づいて楽曲をおすすめしてくれるので、新しい発見がある。

そのほか、街で耳にした音楽や歌詞の一部からその曲名を教えてくれるアプリや、レア音源に出会えるファイル共有サービスを使うのもおすすめだ。

Spotify

画像1: 【音楽鑑賞アプリのおすすめ3選】定額配信サービス、曲名を教えてくれる、レア音源に出会えるファイル共有サービス

提供元:Spotify Ltd.
無料(アプリ内課金あり)
iPhone Android

利用者のお気に入りの楽曲を分析して好みに沿った音楽をリコメンドする

数ある定額制音楽配信サービスの中でも、「Spotify」は人気の高いサービスだ。その理由は、配信楽曲数が充実しているだけでなく、利用者に合わせたリコメンド機能が充実している点にもある。好きな楽曲を「お気に入り」に登録すると、それらの楽曲のジャンルやテンポを分析し、まだ聴いていない音楽をおすすめしてくれるのだが、そのセンスというか精度が高い。また、毎週金曜日には話題の新曲を集めたプレイリストが更新されたり、利用者が10代から20代前半に聴いていたであろう楽曲をベースにしたプレイリストが自動で作成されたりする。

画像: 「Home」画面には、聴いている時間帯に合わせたプレイリストが表示されるほか、お気に入りのアーティストの最新曲、視聴済みの楽曲を分析したうえでおすすめの楽曲などが表示される。

「Home」画面には、聴いている時間帯に合わせたプレイリストが表示されるほか、お気に入りのアーティストの最新曲、視聴済みの楽曲を分析したうえでおすすめの楽曲などが表示される。

画像: 毎週金曜に最新の楽曲が追加される「NEW MUSIC FRIDAY」。もちろん、ほかの曜日にも聴くことができる。

毎週金曜に最新の楽曲が追加される「NEW MUSIC FRIDAY」。もちろん、ほかの曜日にも聴くことができる。

画像: 「タイムカプセル」には、利用者が若いころに流行した楽曲が集められている。楽曲はSNSで共有可能だ。

「タイムカプセル」には、利用者が若いころに流行した楽曲が集められている。楽曲はSNSで共有可能だ。

OTO-Mii

画像2: 【音楽鑑賞アプリのおすすめ3選】定額配信サービス、曲名を教えてくれる、レア音源に出会えるファイル共有サービス

提供元:SyncPower Corporation
無料
iPhone Android

流れている音楽の曲名やアーティストが瞬時にわかる

流れている音楽をスマホに聞かせるだけで、曲名やアーティスト名を認識するアプリ。音源だけでなく、鼻歌から探せるのも魅力。楽曲の再生箇所に合わせて歌詞を表示する機能もあり、270万件以上の邦楽・洋楽の歌詞表示に対応する。検索結果から音楽配信サイトでの再生も可能だ。

画像: アーティスト名や曲名だけでなく、歌詞もわかるので便利。

アーティスト名や曲名だけでなく、歌詞もわかるので便利。

SoundCloud

画像3: 【音楽鑑賞アプリのおすすめ3選】定額配信サービス、曲名を教えてくれる、レア音源に出会えるファイル共有サービス

提供元:SoundCloud Global Limited & Co KG
無料(アプリ内課金あり)
iPhone Android

国内外のアーティストの既存曲やリミックス曲も聴ける

数ある定額制音楽配信サービスの中でも、「Spotify」は人気の高いサービスだ。その理由は、配信楽曲数が充実しているだけでなく、利用者に合わせたリコメンド機能が充実している点にもある。好きな楽曲を「お気に入り」に登録すると、それらの楽曲のジャンルやテンポを分析し、まだ聴いていない音楽をおすすめしてくれるのだが、そのセンスというか精度が高い。また、毎週金曜日には話題の新曲を集めたプレイリストが更新されたり、利用者が10代から20代前半に聴いていたであろう楽曲をベースにしたプレイリストが自動で作成されたりする。

画像: 海外のアーティストの利用が多く、ジャンルも幅広い。

海外のアーティストの利用が多く、ジャンルも幅広い。

※価格は記事作成当時のものです。

●解説/今西絢美(ライター)

This article is a sponsored article by
''.