スマホアプリでも高精度な動画編集ができる。全機能を使うには有料なことが多いが、基本的な編集は無料でも十分可能。「InShot(インショット)」や「CapCut(キャップカット)」がおすすめだ。iPhoneユーザーなら「iMovie(アイムービー)」を使うのもいい。

動画の編集は難しそうだがなんとか挑戦したい!

かつて動画編集といえば、パソコンのスキルと特別な編集ソフトが必要だったが、今ではスマホアプリで高精度な動画編集ができる。全機能を使うには有料なことが多いが、基本的な編集は無料でも十分可能だ。

無料で使える機能が充実した「InShot(インショット)」や「CapCut(キャップカット)」は、動画にフィルターをかけたり、再生速度を調整したり、音楽やコメントを付けたりできる。iPhoneユーザーは「iMovie(アイムービー)」を使うのもいい。

InShot

画像1: 【動画編集アプリのおすすめ3選】スマホで高精度な編集が可能!まずは無料で使ってみよう

提供元:InstaShot Inc.
無料(アプリ内課金あり)
iPhone Android

テロップの種類が充実。動画編集はこれ一つでOK

動画編集未経験でも扱いやすい「InShot」は、撮影した動画にBGMを加えたり、フィルター加工したりといった基本的な動画編集機能がそろっている。正方形にサイズ調整できるので、インスタグラムのユーザーの人気も高い。ほかのサービスと比較すると、字幕のバリエーションが多いのも魅力の一つ。月額450円からの有料会員になると、エフェクトやステッカーがすべて使えるようになり、広告も非表示になる。動画だけでなく写真のコラージュ機能も搭載する。

画像: フィルターをかけるだけで動画の雰囲気が変わる。背景などの変更もできる。

フィルターをかけるだけで動画の雰囲気が変わる。背景などの変更もできる。

画像: 「音楽」をタップしてBGMを追加できる。無料で使える楽曲数が多いので、ぜひ効果的に使おう。

「音楽」をタップしてBGMを追加できる。無料で使える楽曲数が多いので、ぜひ効果的に使おう。

画像: 「速度」では、動画の再生速度を調節可能。再生速度を速くして複数の動画をつなげるのがおすすめ。

「速度」では、動画の再生速度を調節可能。再生速度を速くして複数の動画をつなげるのがおすすめ。

画像: リサイズ機能を使うと、インスタグラムに投稿しやすい「1対1」や「4対5」の縦横比に変更できる。

リサイズ機能を使うと、インスタグラムに投稿しやすい「1対1」や「4対5」の縦横比に変更できる。

CapCut

画像2: 【動画編集アプリのおすすめ3選】スマホで高精度な編集が可能!まずは無料で使ってみよう

提供元:Bytedance Pte. Ltd
無料
iPhone Android

課金なしで使える! SNSで人気の機能が満載

文字などを入れるより、動画と動画を上手につないだり、フィルター加工を楽しんだりしたい人には「CapCut」が最適。全機能が無料で使えるアプリで、美肌やスリムに補正する機能もある。画像の縦横比変更や再生速度の調整など、多機能だ。

画像: 全機能が無料で使えるので人気が高い。使える機能が多いぶん、使いこなすには多少の慣れが必要という印象。

全機能が無料で使えるので人気が高い。使える機能が多いぶん、使いこなすには多少の慣れが必要という印象。

iMovie

画像3: 【動画編集アプリのおすすめ3選】スマホで高精度な編集が可能!まずは無料で使ってみよう

提供元:Apple
無料
iPhone

iPhoneユーザーは完全無料。ほかのデバイスと連係できる

iPhone 、iPad、Macなどのアップル製品で利用できる無料アプリ。iPhoneで編集した動画の続きを、後からMacで編集するといった使い方が可能だ。複数のテンプレートが用意され、必要な部分に当てはめるだけでユニークな動画が作れる。

画像: ドラッグ&ドロップで完結する操作性が特徴。最低限の機能がそろっているが、編集に慣れると物足りなく感じるかも。

ドラッグ&ドロップで完結する操作性が特徴。最低限の機能がそろっているが、編集に慣れると物足りなく感じるかも。

※価格は記事作成当時のものです。

●解説/今西絢美(ライター)

This article is a sponsored article by
''.